富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

2006.1月の記事

お米販売の営業

2006年1月9日 11:12 PM


今までは親戚や友達など限られた人にのみ、
田ファームのお米を販売をしていましたが、
もう少し販路を広げようと考え、
この周辺の、主に団地をまわって宣伝活動をしています。

今日はこの冬2日目となる晴れの日。
北陸の冬は毎日毎日黒い空で晴れた空はなかなか見れないのだ・・・・。
絶好の営業日和だ!ということで、
米直売のちらしと試食用のお米を持ってでかけてきました。

一軒一軒お宅を訪ねて、
この周辺でお米を作っている農家である事と、
お米の直売もしている事を伝えます。
多くの家でインターホンごしの会話になってしまうので、
ちらしをポストに入れて終わってしまうんだけれど、
中にはドアを開けてくれる人や、
まぁ、この時期外で雪かきをしている人もいるので、
直接お話ができた場合には試食のお米をお渡ししています。

営業なんて始めての経験で、
ちょっとつらい思いもしたりするけれど、
逆に「若い農家に期待しとるっちゃ」とか、
「がんばってー」とか言われると、
すごくすごくうれしい♪
単純だからそう言われると、
おおーっ、がんばるぞー!!と思ってしまうのだ。

たぶん、こんな風にお米の直売の宣伝をしている農家の方は、
ほとんどいないと思います。
果たしてこれがうまくいくかどうかはわからないけれど、
期待していたよりは注文が入ってきているので、
もう少しがんばってみようかなぁと・・・・。

おいしいお米を食べたい!
コシヒカリ100%のお米を食べたい!
ブレンドされていないお米を食べたい!
そんな需要はきっとあるはずだから。

除雪

2006年1月8日 6:10 PM

どうも。はじめまて。
旦那の方です。
いつも嫁がお世話になっております。
今日は指令により僕が更新します。

今シーズンは本当に雪が多くて今年に入ってからも毎日雪かきです。
家の前もさることながらビニールハウスの周りが大変です。
手作業では全く間に合わないので、トラクターにバケットを取り付けております。
そいつで雪の山を押しながら用水へと流し込みます。
(今日はその画像が無くて残念ですが・・)

普段なら雪が降ってスキーに行けて非常にうれしい限りなんですが、今年はなんとまだ一度も行ってません。
もう、ともまるスキー史上始まって以来の出来事ですよ。
今はK2のカタログでイメージトレーニング中です。
あと毎日の腹筋とスクワットで筋力アップも図っているので楽しみ楽しみ。

ジャガイモ収穫

2006年1月7日 10:26 AM

姫農園から、
昨年の秋に植えたジャガイモが採れました!

ホームセンターで買ってきた種芋を適当な大きさに切って天日干し。
植えた後は1回だけ堆肥を追肥、土寄せを何回かしただけで
あとはほったらかし。
超・簡単!!

ジャガイモ掘りは予想をはるかに越えて、
楽しかった~!!!

まずは地上から上に出ている茎をよけて・・・
土の中を手探りで掘っていきます。
スコップを使うとジャガイモを傷つけてしまう恐れがあるので、
手でやさしくやさしく・・・・
するとジャガイモの感触が手に伝わってくる!
これが、か・い・か・ん。
見つけた時は思わず、
「あったー!!」と叫び出したくなるくらい何故かうれしいんです♪

↓私の目がちょっといっちゃってるやばい写真ですが・・・

ご覧の通り大きく成長したジャガイモが採れました♪

早速オーブンで焼いたベークドポテトにたっぷりのバターをつけて食べてみたら、
おいしいっ!
やっぱり自分で作った野菜は格別なのだ。

春までもちそうなくらいの量のジャガイモを収穫。
飢えはしのげそうです。

葉物野菜の種まき

2006年1月6日 9:53 AM

「葉物野菜の価格が高騰!3月いっぱいまで続く見通し」
というニュースを見て、
ともまると姫は一攫千金を狙い(?)葉物野菜の種まきをしました。

濱田ファームには現在2棟のビニールハウスがあるのですが、
これは育苗(稲の種を播いて苗になるまで育てる)にのみ使用しています。
育苗は4月に入ってから約1ヶ月間だけと短い期間。
それ以外は姫農園(姫の家庭菜園です)を除いて全く使われていないハウス。
もったいないですよね~。
本当は果物や野菜を育てて出荷でもすればいいのでしょうが、
田んぼだけで精一杯でまだそこまで時間も手もまわらないのが実状です。

そのハウスを有効利用しようと、
スーパーでは今とても高くて買えないお野菜、
青梗菜・ほうれん草・水菜・小松菜・ルッコラ、そしてついでにミントの
計6種類の種を播くことに決定。
出荷用ではなく家庭用なので、
ハウス内の温度調整などは一切なし。
雪に閉ざされているハウスだけれど、さすがに中は生ぬるいくらいの温度です。

まずはトラクターでハウス内の土を掘り起こし、
知り合いの牛生産者から事前にもらってきていた牛糞堆肥とよ~く混ぜる。

起こした土に板きれですじ状に跡をつけていきます。

そこに種をすじまき。
どれもこれもすごーく小さい種なのでかなり適当に播いちゃいました。
薄く土をかけて手で押さえてたっぷりと水を撒いて、
以上終了。

冬だから雑草もほとんど生えないだろうし、
追肥の必要もないようだし、
あとは彼らの力ですくすく育ってもらおう。
こっちは見守るのみだ。

とはいえ、もし万が一順調に成長してしまったら
ものすごい量の野菜が収穫できてしまう・・・。
近所や友人に配りまくり、
それでも処理できなかったら無人野菜販売所でも作って売ってみようかなぁと、
空想はひろがるばかり・・・・。

はてさてどうなる事やら。

お米の発送

2006年1月5日 10:46 AM


濱田ファームは一応、今日から仕事始め。
記念すべき新年最初のお仕事は、
お米の発送。

お米の発送は、
注文後玄米を精米して(又は希望により玄米のまま)、
秤で重さを量りながら袋詰めしていきます。
その中にちょっとした一筆と請求書を入れ、
郵パックで送っています。

ともまるの一番好きな仕事は、
田植えでも稲刈りでもなく、このお米の発送なんだって。
注文してくれた人の顔を思い浮かべながらまたその人自身を思い出しながら
お米の袋詰めをしている時が幸せなんだそう・・・。

お米はまだまだ保冷庫に山積み状態。
皆さん、ともまるの幸せに愛の手を!!

  • 最近のエントリー

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 新着コメント