富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

沖縄の田んぼ

2006年3月5日 11:08 PM

私たちは専業米農家。
なので、
沖縄を旅していても綺麗な海よりついつい「農」に目がいってしまう・・・。

サトウキビ刈りのコンバイン(っていうのかなぁ)に近寄ってみたり、
マルチ(畝に黒いビニールを貼る)された長い長い畝が、
曲がってやいやしないか頼まれてもいないのにチェックしたり、
軽トラの車種状況を分析したり、
と、ふつーの人が見ないところまで沖縄をしっかりと見てきたつもりだ(?)。

中でもやっぱり気になるのが田んぼ。
恥ずかしながら沖縄で米が作られているとは思っていなかった。
本島では見ることはなかったが、
離島ではいろんな島で田んぼを見かけた。

この田んぼは日本の最西端、与那国島。
水がはってあったのを見て、
きっと雑草が生えないようにただ水をいれているだけだと油断していたら、
なんと代かき(水をはった田んぼをならす)済みだった!
えっ?もしかして、まさか、田植えの準備?!
え~っ、それはないでしょう、まだ2月だよ~、
ってたかをくくっていたら・・・

何と!
すでに田植え済みの田んぼを発見。
しばし私たち呆然。
さすが沖縄、って、よくわからないけれど感動してしまいました。

聞けば、
2期作は当たり前、
中には3期作をする農家もいるそうだし、
気候を考えたらおかしな話でもないか。

いかん、いかん、
米作りの基準は、北陸ではないのだ!
米は日本各地で作られていて、その土地その土地に適したやり方があるんだ!
と思い知らされました。

それにしても、
1年に1回でも米作りは大変なのに、
2回、3回はとてもできないと、ともまる漏らしておりました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です