富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

種籾の風乾

2006年4月16日 10:35 PM

1週間前から始まった種籾の仕事。
ご紹介した以下の田植えまでの行程、

①消毒
②浸水と水入れ替え
③催芽
④風乾
⑤播種
⑥ハウスへの苗だし
⑦育苗

のうち、
昨日、③の催芽に続いて、
昨晩遅くに④の風乾の作業が終わりました

風乾とは、
これまた読んで字のごとくなのですが、
種籾を水から引き上げて日陰に乾かしておく作業のことです。

風乾の為に、
種籾を置く台を事前に用意しておきます。

まずは、
濱田ファームお得意のビールケースを土台にして、
その上にパレットを置きます。

そして簾をおくだけの超簡単&お手軽な風乾台。

愛犬ラッキーは、
いったい何してるんだ~?
とばかりに、
小屋の丸い小窓から顔だけのぞかせて作業を見守っています。

さていよいよ、
種籾がいい状態になってきた頃合いを見計らって、
って、
いい状態になかなかならなくって、
あと1時間、
あと1時間、
と見守っていたら、
結局夜の10時頃になってしまった・・・。

なのでちょっと怪しく、
ヘッドライト(注:私の大事なキャンプ用ヘッドライト!)を装着して、
種籾を見ています。

催芽機から種籾を風乾台の上に運んでいきます。
一袋5kgの種籾が、
水を吸って重くなってる!

全部きれいに並べて、
一日ちょっと乾かします。

本日4月16日(日)は、
播種機の整備をしました。
そしていよいよ明日は、
播種だ~っ!!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です