富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

2006.5月の記事

代かき、代かき、代かき~っ!!

2006年5月6日 4:23 PM

田植えまでの田んぼの作業、
①耕起(パート1  パート2
②荒くり(パート1  パート2
③代かき

のうち、
現在③の代かきの真っ最中です。

先日は、
もち米用の田んぼの代かきを紹介しましたが、
今は普通のお米用の田んぼの代かきのピークです。

荒くり終了後に、
クローラーと呼ばれるキャタピラ部分の故障で緊急入院したともまるのトラクター。
かなりの重症だったようですが、
無事に退院、パワーアップして帰ってきました~
良かった、良かった

快調に代かきしていくともまる。
後方の作業機の横幅が長いので、
荒くりに比べると代かきは早い早い!
あっという間に次から次へと代かきしていきます。

田植えができるように田んぼの表面層を滑らかにする代かき。
お分かりいただけますでしょうか?
田んぼの表面が、
うっすらすじ状になっているのを。
これがいいんだそうです。
この「すじ」が大事なんだって。

その辺の事はよくわからない私ですが、
何はともあれ順調に代かきが進んでいき、
何と!!
今日でめでたく1回目の田植え用の田んぼの代かきが、
終わっちゃいましたーっ

2回目の代かきは、
今やっても田植えまでの間があきすぎて雑草が生えてきてしまうので、
明日は特にやることがない・・・・
えっ、
これって、
これって、
もしかして、
休み???
きゃ~っ、
久しぶりの休みだわっ!!!

やったー
やったー

明日は昼間っからビールだぜぃ

もち米の田植え

2006年5月6日 3:53 PM

昨日5日に、
もち米の田植えをしました~!

実は濱田ファームにとっては、
初めてのもち米づくり。
多くの方から、
お米だけでなくもち米も買いたいという声があがっていたので、
今年早速チャレンジしてみる事にしました!!

といっても小さな田んぼ1枚(→1反歩≒10アール≒300坪)だけだし、
苗も自分達では作らず、
知り合いの営農組合(→地域で集まって集団営農をしている組合)から
売ってもらいました。
もち米の苗作りは、
濱田ファームではもう少し先の話になりそうです。

まずは、
軽トラで営農組合にもち米の苗を買いに行きました。
1箱900円×18箱。
これは、
苗箱を積む専用ラック。

作業所から田植え機登場!!
1年ぶりの運転となる田植え機。
1年たつと運転方法やスイッチの位置などの記憶が
微妙におぼろげになってしまうので、
今日は試運転がてらの田植えです。

田植え機には苗箱を載せる高~いラックがあって、
まずはここに苗箱を載せます。

次に、
苗箱から苗を取り出す専用の板を差し入れて・・・

田植え機の後方部分に、
苗を滑らせるように置いていきます。

田植えと同時に肥料をまくので、
肥料タンクに肥料を入れます。

そしていよいよ・・・

田んぼに入水!
ざっぷ~ん!!

外周は一番最後に植えるので、
とりあえず進むだけ。
でも田植え機が入ったところは、
田んぼが荒れてしまうので、
周りで待機しているともパパが、
ご覧のようにイボリで田んぼをならします。

そして、
ようやく田植え。
今までハウスの温室育ちだった苗が、
外の厳しい世界に出された瞬間です!!
これからは独り立ちだ
頑張って育つんだぞ~

まだまだ頼りなさげに田んぼの中を漂っているもち米たち。
収穫は9月。
それまでには立派なもち米に成長していることでしょう・・・。

第二回 苗箱並べ作業

2006年5月4日 11:21 AM

第一回苗箱並べ作業につづき、
二回目を昨日やりました。

作業自体は1回目と同じで、
出芽した苗箱をハウスに広げていきます。
詳しくは一回目を。

でも今回は、
ともまる
ともパパ
アルバイトのかっちゃん
の男性三人+私だったので、
一回目に比べてかなり楽でした♪
(一回目はともまる、とも妹、私の三人)

さらに今回、
作業の仕方を前回と少し変えてみたら、
かなり効率がアップしたように感じました。

やっぱり仕事って、
どんな場面でもいかに効率よくできるかを常に考えなくてはいけない!
と思いました。
慣例に従ってただやっていただけでは、
いつまでも発展していかないもんね。

そういう意味では、
農業経験がまだ浅いともまるは柔軟な考えができるし、
農業経験が全くない私はかなり斬新な考えができるし、
これって、
時には危ういかもしれないけれど、
時にはかなりいいもんです。

経験も大事、
だけれど、
それだけが重要ではない、
という事かな・・・・。

強敵現る!!

2006年5月3日 9:05 AM

ここ何日か、
敵との戦いに明け暮れています

でもあいつら、
かなりの強敵で、
しかけてもしかけても罠をスルーするの・・・

いや、
泣いてばかりではいられん!
これは真っ向から勝負だーっ

と、
その強敵は何かというと、
そうです、
あれです、あれ、

ねずみですーっ!!

ハウスのちょっとした隙間から入ってきて、
苗の種をばくばく食い荒らしてしまう憎っくきねずみ。
手前の苗箱の苗が倒れているのがわかりますでしょうか?
これがやつらの食い荒らした後。
ちなみに奥の苗箱も、
またその奥の苗箱も、
またまたその奥の奥の苗箱も、
全部端っこだけ食べられちゃっています。

ハウスの隙間には、
ご覧のようなネズミ捕り(ごきぶりホイホイねずみ版)を仕掛けているのですが・・・
被害は拡大するばかり。

なので、
原始的なネズミ捕りも試してみることにしました。

仕掛けに、
食べ物を入れておいて、
ねずみがそれに触れるとかごの入り口がバタンとしまる仕組み。

こんな感じ。

本当は、
農家の嫁の事件簿のAKIさんみたいに、
高床式で勝負したいところですが、
それはちょっと無理そうなので、
これで様子を見ることにします。

それにしても、
今年はねずみの被害が大きいなぁ。
何でだろう?

代かきスタート!

2006年5月2日 6:56 PM

田植えまでの田んぼの作業、
①耕起(パート1  パート2
②荒くり(パート1  パート2
③代かき

のうち、
とうとう③の代かきがスタートしました!!

といっても、
今日は田んぼ一枚だけ。
コシヒカリの田植えの前に、
今年初めてもち米の田植えに挑戦する予定で、
そのもち米用の田んぼだけ代かきしたというわけ。

代かきは、
田植えができるように田んぼの表面層を滑らかにする作業。

そして、
代かきはいつやってもいいというわけではなく、
田植えの5日~1週間くらい前にするのが適当なようです。
あまり早くやってしまうと、
田んぼの中に雑草が生えてきてしまったり、
田んぼが固くなっちゃったりするからだとか・・・。

だから今日はもち米用の田んぼ一枚だけ。
コシヒカリの田植えは10日から始める予定なので、
代かきは5日から本格的にスタートします!!

  • 最近のエントリー

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 新着コメント