富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

永久転作の田んぼ 1

2006年6月3日 11:32 AM

転作については、
ず~っと前にこのブログの中でちょこっと書かせていただきました。
(詳しくはこちらを見てくださいね!)

うちは、
田んぼ10町のうち3割にあたる3町を転作していて、
大麦を栽培しています。

現在大麦はこんな感じ。
だいぶ黄色くなってきて、
あともうっちょっとで刈り取りです♪

さて、
転作で大麦を作っている田んぼもあるんですが、
実は田んぼ何枚かはそのまんまほったらかし、
つまり何も栽培していないものもあるんです。
これが永久転作。

「こいつら~(←田んぼに向かって)、永久転作にしてやるっ~!」
というともまるの発言で、
ある田んぼは永久転作という憂き目にあってしまうのです!

その理由は・・・

①田んぼが柔らかく、田植え機もコンバインも埋まる!
②田んぼが柔らかく、作業がしずらい!!
③田んぼが柔らかく、むかつく!!!

つまり、
田んぼが柔らかい(水持ちがいいから?!)と、
ともまるはむかついて「永久転作だ!」ということになるわけです。

その永久転作の田んぼ。
ほんと~にほったらかしにしていたら、
これまた雑草のジャングルになってしまうので、
先日トラクターで起こしてきました。

起こすと雑草が土に鋤き込まれて、
姿を消してくれます。

さらに、
トラクターの後ろの作業機に、
溝切り(溝を掘る事)のできるものを取り付けます。
写真手前の、
上に上がっている一部分。
これを付けてトラクターが進むと・・・

こんな風になります。
わかりますでしょうか?
コンクリートの畦(あぜ)のすぐ脇に溝ができているのが・・・。
これが溝切り。
この溝があると、
田んぼが排水されやすくなります。
これで柔らかい田んぼも少しは硬くなるのでは・・・。

さらにさらに、
起こした永久転作の田んぼに、
ある事をします!

それは・・・

つづく♪

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です