富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

溝切り ~ブームスプレイヤー編~

2006年6月17日 9:41 AM

溝切り機で溝を切る溝切り(←ややこしいなぁ・・・)は
先日ご紹介しましたが、
今日はブームスプレイヤーで切る溝切りをご紹介。

その前に、
手で押す溝切りではなく、
バイクのように乗って溝を切るものすごい機械がある事を発見!
名前がこれまたすごい!!
「田面(ためん)ライダー」
う~ん、
農機具ってこの手の名前の付け方が多いなぁ。
でも乗ってみたいなぁ。
田んぼの中をバイクで走る・・・
おもしろそうだ。

こほん、こほん、
今日はブームスプレイヤーだった。
ブームは大麦の防除で登場している防除機だ。
麦だけでなくもちろん稲でもこのブームを使う。
稲の防除は、
いもち病予防のためで、
稲穂が出始めた時に行う。
これが本来のブームの使用法なんだけれど、
濱田ファームではこのブームを溝切りにも使ってしまうのだ☆

田んぼの中の溝を切りたいところを、
ただブームで走らせるだけ。
走ったところは車輪で溝が切れる。

とにかく楽チン、早い!!
溝切り機では果てしなく大きく感じる田んぼも、
ブームだったらあっという間。

難点は、
すくすく成長している稲を倒してしまう事・・・。
まっすぐのところは問題ないんだけれど、
こういうカーブするところはどうしても倒してしまう。
これはつらい。
心が痛む・・・。

でも!
この後どうせ防除の時にブームで田んぼに入っていって、
その頃にはもうかなり成長している稲をばしばし倒していくよりは、
まだ稲が小さい頃に一度ブームで通り道を作っていき、
倒れた稲は手で直してあげる方がいいのでは?
という考えから、
濱田ファームでは大きな田んぼはブームで溝切りしています。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です