富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

穂肥

2006年7月20日 11:38 AM

今日のタイトルを読めた方は、
何かしらの農業関係のお仕事をされていると推察されます。

普通、
一般の方はこれ読めないですよね~。
私ももちおん読めませんでした。
学校では教えてくれない難しい言葉が、
農業の世界では多々あります。
もちろんタイプしてもきちんと変換してくれる事はまずありません。

「ほひ?」と読みたくなりますが、
これ、
「ほごえ」と読むんだそうです。
稲穂へ肥料あげる事で、
稲穂の「穂」と肥料の「肥」とをくっつけて「穂肥」。

その穂肥の時期になりました~。

穂肥のタイミングはなかなか難しいらしく、
早いと籾の数が多くなりすぎたり白い粒のお米が増えてしまう。
また散布量が多すぎると稲の下部が伸びすぎて、
稲が倒れやすくなってしまいます。

逆に遅すぎたり少なすぎたりすると、
稲が倒れる心配はなくなりますが、
籾の数が減ったり、
形の悪い粒が増えてしまうんだそうです。

なので、
穂肥は慎重に、慎重に。
稲の葉の色や草丈を見極めてやる必要があるのです。

穂肥の適期と判断した今日は、
梅雨の合間で天気もよく風も穏やか。
動力噴霧機(略して動噴)で肥料を撒きます。

肩にかついだ動噴は、
重いときは30㎏以上も!
要領よくぱぱぱっと撒いていきますよ~。

コメント

2 Responses to 穂肥

  1. michi より:

    がんばってますな~
    またきました!
    ところでさ、『kanamori』くんてば、あの『kanamori』君?まじ~?すげ~
    じゃあじゃあ、『富山から嫁さんもらったお役人』ってばmatuura君?
    すごいすごい!!つながってるんだね~

    おっと、私のブログも・・・全然たいしたことのないブログだが・・・も、実に来てけろ~!!
    http://michi-enikki.cocolog-nifty.com/blog/
    姫さんも遊び来て~

  2. ともまる より:

    あっそうか
    役人ってmatuuraのことだったか。
    そこでつながってたね。
    穂肥の後ろ姿は結構気に入ってるんだよ。
    この作業はテデトールの次につらいな。
    ここでは「ともまる」なのでヨロシク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です