富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

知恵熱でダウン?!

2006年9月7日 11:32 AM

ともまるが、
熱っぽいっといってダウンしました!!

でもどうやら、
風邪ではなかったようです・・・。

ここ最近、
ともまるの頭はパンク寸前!
許容量をとうとう越えてしまって、
知恵熱が出たみたい(笑)

何が原因かというと、
あんな事やこんな事を考えていたからのようです。
以下、
あんな事やこんな事。

①稲刈りの段取り

稲刈りはただ適当に刈っていけばいいというわけではありません。
当たり前だけれど適期というのがあります。
それを踏まえた上で、
1日に刈る田んぼの面積、その日に必要な人数などを計算していきます。

②お手伝さんの手配

これが一番重要。
あらかじめ人手を確保し、
都合を聞きスケジュールを調整していきます。
ともパパも私も人手のひとりだけれど、
家族とはいえちゃんと都合や休みを考えます。

これとっても重要。
家族だからといって甘えずに、
人手の1人と考えその人の都合を尊重することが、
家族で農業を続ける秘訣だと考えています。

③乾燥調整の段取り

稲を刈ったら、
それを乾燥機で乾燥させなくてはいけません。
濱田ファームの乾燥機だけでは足りないので、
乾燥施設にあらかじめ予約を入れる必要があります。
濱田ファームの乾燥機に入れられる籾の量と、
予約した乾燥機に入る籾の量を計算。
これも稲刈りの段取りに影響してきます。

上記①②③を考えスケジュール表におこした時点で、
ともまるはかなりピリピリ状態。
まだ稲刈りが始まっていないのに、
心がかなり疲労しちゃったようです。

さらにさらに・・・・

④直売の段取り

新米がでるとすぐに発送・配達が始まるので、
その前にちらしやら宛名書きやら請求書やら、
そんなものを事前にできるだけ用意しておきます。
これは一応私の仕事なんだけれど、
どうしてもともまるにも相談しながらやりたいので、
相談を受けただけでともまるの能力もかなり消費・・・。

⑤会議つづき

こんな時でも農業の会議はけっこうあります。
今は、
稲刈り後の田んぼへ堆肥を撒く「土作り」の会議と、
さらに堆肥撒きの後の転作に関する会議のふたつが特に重要。

「土作り」は稲刈り直後すぐに始まり、
ともまるにとっては乾燥調整しながら、
休みなしでの堆肥撒きなので日程調整が大変みたい。

転作は、
今までずっと大麦を作っていたんですが、
今年はビール用の麦を作るだの作らないだので話し合いが難航してるみたい。

以上、
ともまるの頭がパンクした原因をお伝えいたしました!

ちなみに今は、
みかけは元気そうだけれど、
心は相当お疲れ模様?!

コメント

2 Responses to 知恵熱でダウン?!

  1. DJ より:

    頑張ってね!
    元気ですか?

    いよいよ収穫だね。
    忙しいかと思いますが、
    頑張ってください

    稲刈り終わったら遊びましょう☆

    名詞下さい

  2. より:

    DJさん
    一瞬、
    どなたかと考えちゃいました!

    うん、
    今は、
    っていうか、
    今だけはちょっと忙しい私たちです・・・。

    普段のんびりしている私は、
    まだ稲刈り前だって言うのに、
    準備だけでぐったりしています・・・。

    稲刈り終わったら、
    ぱ~っ!と遊びましょう!!

    名刺は、
    お願いされなくても無理やりもらってもらう予定でした、
    ふふふ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です