富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

トラブル続出?!

2006年9月12日 2:17 PM

今日は雨で稲刈りお休み。
内心ちょっとうれしい・・・。

農作業に慣れない都会育ち(??)の私は、
今朝起きるだけでつらかった。
ようやく起きたけれど、
動くのもつらい・・・。

やっぱり次からは、
お手伝いの方(元気で力が有り余ってそうな男性の方々です)にお任せして、
私はおやつ係りに徹しよっと。

さて、
稲刈り初日の昨日は、
もう笑っちゃうくらいのトラブル続きでした(笑)。
まぁ、
田植えでも何でも最初からスムーズに進むことはまずない濱田ファームなので、
トラブルは当たり前なんですけれどねぇ。

①まず最初のトラブル。
さぁ刈るぞぉっ!!
と意気揚々田んぼに入った瞬間、
雨がぽつぽつと降ってきた・・・。
雨が降ったら稲刈りはできないんだよぉ。
でも、
この後もだましだまし続行。

②その後普通に刈れてるなぁと安心していたら何と!
刈った籾がタンクからぽろぽろ落ちていた!!
これは、
前に大麦を刈った後、
業者さんにコンバインをキレイに掃除してもらったのはいいんだけれど、
掃除の後にタンクの口が閉められていなかったから。
すごいショック!

③これは予想してた通りだけれど、
田んぼが柔らかい柔らかい。
本当なら稲刈りまでにしっかりと田んぼを乾かしておくんだけれど、
今年は雨が多くって田んぼは水びたし。
コンバインがはまる心配はないけれど、
微妙な運転のコントロールはできなくって大変。

④稲を刈り取る刃がだめになった・・・。
農協さんに見てもらったけれど、
要交換だって。
たかだか刃だけれど、
けっこう高いんだよねぇ。

⑤きわめつけは、
コンバインに稲がつまって動かなくなった・・・・。
地面すれすれに倒れた稲をうまく刈り取ろうと、
下からすくいあげて刈っていたら、
株まで刈ってしまってつまったらしい。
地道に手で抜き取って抜き取って抜き取り続けて、
ようやく直った。

日がすっかり暮れて、
ナイター状態になってしまった初日。
何とか収穫した籾を乾燥機に入れて終了です!

あ~、
思い出しただけで疲れたぁ・・・。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です