富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

稲刈り終了!!! ~袋詰め~

2006年9月26日 2:47 PM

ら~ら~ら~♪
ららららら~ん♪♪
らんらららんららら~ん♪♪♪

心も気分もかなりうかれポンチのわたくしです!
だって、
だって、
だってーっ!!!
稲刈りが終了したんだもん♪

稲刈りが終わってもまだまだやる事はいっぱいだけれど、
あの、
なんていうか、
心にずしっとのしかかる重圧・・・
言ってみえばストレスってやつ?!
それが全くないんだもん!!

あ~、
普段はこんなに平穏だったのね~と、
しみじみ実感しております・・・。

さて、
稲刈りは昨日で無理やり終了させました!
ご心配をおかけした皆様、
そして応援してくださった皆様、
ありがとうございました!!!

さぁ、
今日は「籾から米へ」の第3回、袋詰めのご紹介です。

籾摺り機(もみすりき)で籾殻(もみがら)をすったものは、
ようやく玄米と呼ばれるようになります。

この玄米を1袋づつ詰めていきます。
とはいっても、
機械が勝手に詰めていってくれるんだけれどね~。
1袋の中に、
玄米が30kg入るように機械をセット。
30kgになるとアラームでお知らせしてくれるのだ。

袋には、
安定を良くする為にスタンドをセットしてあります。

30kgになったら、
えっちらおっちら袋を運んできて・・・

くるくるっと折って、
端をきれーにまとめて・・・
(これに命をかけてる几帳面なともまる)

しっかりとかた結び。

これを、
おりゃぁ~っと持ち上げて・・・

パレットの上に、
6段くらいまで積み上げていきます。
(これも、いかにきれーに積み上げられるか超真剣なともまる)

これが、
けっこう重労働。
だって、
30kgの米袋だよ~。
ひとつひとつ、1回1回はそれほどの重さじゃなくても、
積み重なると腰にけっこうきます。

今年濱田ファームでは、
直売する予定の700袋を自分で袋詰めすることにしています。
(あとは乾燥施設に委託。)
いまは
半分くらいまで終了したところ。
残り半分はまた明日から頑張ります!

あっ、
でも籾摺り&袋詰め作業の前に、
籾殻を捨てに行かなくちゃいけないんだった!!
もう籾殻タンク(というか小部屋)がいっぱいで、
籾摺りできないのだ。

ということで、
明日は籾殻の処理についてお伝えしま~す(予定)。

コメント

4 Responses to 稲刈り終了!!! ~袋詰め~

  1. Shiba より:

    袋詰め用スタンドについて
    初めまして。

    私、広島で米屋を営んでおります「柴崎」と申します。
    突然の書き込み失礼します。

    本日玄米を入れる30Kg袋のスタンドの名前が分からず
    検索しておりましたらこちら濱田さんのBLOGに辿り着きました。

    探してたスタンドは正にこれなんです!!!(嬉)

    宜しかったらこの袋詰め用スタンドの名前・製造メーカーなど
    教えて頂けないでしょうか?

    前々から色々検索しておりましたが、未だどこにも発見できず
    幾らするものやら、どこで売ってるものやら、名前もメーカーもまったく不明なんです(悲)

    これがあると色々作業効率があがりそうで探しておりました。

    名前が分かれば検索ですぐ購入できる店が判明すると思いますので教えて頂けると幸いです。

  2. ともまる より:

    スタンドの名前
    shibaさんはじめまして。
    袋詰め用のスタンドの名前は私も知らないんですよ・・。
    画像に写っているものは計量選別機(1,3枚目の画像)に付属してきたものです。
    農機具店(JAなど)に問い合わせれば、価格等分かると思います。
    この計量選別機のメーカーはサタケですが、他にタイガーカワシマ、イセキなんかからも発売されています。
    袋詰め用のスタンド、確かにないと困るんですよね~。

  3. Shiba より:

    Unknown
    丁寧なご回答有り難うございました。

    確かに農機具屋さんに聞いてみる案が一番確実かもしれませんね。

    そっちルートで探してみることにします(^_^)

    とても参考になりまして有り難うございました。

    これからの日本を支える「こだわりの稲作」
    今は特に忙しい時期でしょう。頑張ってくださいね!

  4. ともまる より:

    どういたしまして
    shiba様
    そうですね。農機具屋さんが確実だと思います。
    ここ黒部は雨です。田植えの疲れを癒しております。

    shibaさんはお米屋さんということでしたよね?
    これも何かの縁と思って、色々とアドバイスいただければ幸いです。
    我々生産者は独りよがりになりがちです。
    消費者の意見をぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です