富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

2006.11月の記事

県外視察

2006年11月30日 10:36 PM

どうも。
ともまるです。
お久しぶりです。
今日は所属している青年農業者団体で行った県外視察について書くよ。

行き先は福井県。
インターネットでよく見ていたHPの農家をインタビューに。
一軒目は脱サラして専業農家なった若い夫婦。
施設園芸を中心に稲作もこなす。
就農時の苦労から農業への熱い思いまで、どこか同じ匂いを感じたよ。
ハウスを二人で建てるのはなかなか大変だったろうなあ。
これからの可能性を感じる若手農家でした。

二軒目。
山間にある米直売のみを手がけるピックな農園。
30町を家族3人だけでやってる。
しかも施設の利用効率の良さはちょっと考えられないね。
育苗と乾燥の各施設はとても30町農家とは思えない。
直売のセンスとか作業効率とか学ぶべきところは多々ありました。

三軒目は次の日。
あわらにある梨栗農家。
HPが非常にきれいで、
「家の光」という農業関係の雑誌にも紹介されているメジャーな方。
今回唯一の女性経営者で、女性ならではの視点が新鮮。
HPにのせる写真の撮り方は、ほんのさわりでしたが参考になりました。

三軒の農家ともそれぞれ個性的で、
すごく生き生きしていて楽しそうだった。
生産者が仕事を楽しんで商品を提供すれば、
その商品には何か違う価値がうまれる、
そんな気がする福井一泊二日の旅でしたよ。

@@@@@@@

濱田ファーム
代表:濱田智和
〒938-0041 富山県黒部市堀切3000-2
050-3430-8050(自宅)
090-9446-8313(携帯)
ritsuko0921@hotmail.com(PC)
tomounagi@r.vodafone.ne.jp(携帯)
お米の直売についてはこちらをご覧ください。

青少年のびのびカーニバル2006

2006年11月27日 11:34 AM

昨日もKUUファーマーズの一員として、
八尾で行われた青少年のびのびカーニバル2006というイベントで
焼き芋を販売してきました。

注:KUUファーマーズとは、黒部・宇奈月・魚津の若手農業者団体の名称。

食祭富山の時と同じように、
あんまり焼き芋売れませんでした・・・。

今回のともまるは、
期待もせずに行ったので落ち込みもほとんどなく。
カメラも持っていかない程のやる気のなさ。
なので写真をアップできません。

あまりにあまってしまった芋。
これをどう処理するか、
給食センターやスーパーなどに卸せるかどうかなどなど、
今ともまるは頭を悩ませています・・・。

と同時に、
何で自分が作った米ではなく、
芋の在庫処理にあっちこっち奔走しなくてはいけないのかとも思っています。

ちょっと辛そうです・・・。

明日からは、
やはりKUUで、
県外の農家をいくつか視察するため1泊2日で出かけてきます・・・。

@@@@@@@

濱田ファーム
代表:濱田智和
〒938-0041 富山県黒部市堀切3000-2
050-3430-8050(自宅)
090-9446-8313(携帯)
ritsuko0921@hotmail.com(PC)
tomounagi@r.vodafone.ne.jp(携帯)
お米の直売についてはこちらをご覧ください。

籾殻の行く末 パート2

2006年11月26日 4:07 PM

この時期になって今更の話題なんですが・・・
籾殻の行く末パート2です。

パート1では、
籾殻を知り合いの酪農家さんのところへ運んで、
牛糞と合わせて熟成させて堆肥にしてもらっている事をお伝えしました。

濱田ファームでは、
その堆肥を田んぼに散布して土作りに励んでおります。

この一連の流れは、
米農家にとって処分に困っている籾殻と、
酪農家にとって処分に困っている牛糞とがミックスされ、
堆肥というものに生まれ変わって田んぼに還元されるというすばらしい事なのですが・・・

米農家にとっては籾殻の運搬が大変、
酪農家にとってはそんなに籾殻も堆肥もいらない、
という事実もあるんです~。

はぁ~、
困った~。
実は濱田ファーム、
まだまだ大量の籾殻を隠し持っていたのです!!!
ずっと隠しておくわけにはもちろんいかないので、
意を決して処分する事にしました。

注:普通は籾摺り終了後すぐに取り掛かる作業です。でも、いろいろと忙しくってできなかったのです。すみません。

籾殻の手っ取り早い処分方法、
それは田んぼで焼く事です、ふっふっふっ。

と言うことで、
まずは知り合いの大農家さん2tダンプをお借りしてきて・・・

田んぼにザザザーッ

これを繰り返す事×5回。
ダンプがなければこんな事はできません・・・。
ダンプ様様~。

後は焼くだけ。
といっても、
籾殻はなかなか燃えないのだ。
特に風がない日は全然燃えない。

なので、
ひたすら放置です。

注・籾殻を田んぼにすきこむ場合もありますが、土の種類によっては田んぼが柔らかくなってしまう為、この辺りでは籾殻を焼く事が多いようです。

@@@@@@@

濱田ファーム
代表:濱田智和
〒938-0041 富山県黒部市堀切3000-2
050-3430-8050(自宅)
090-9446-8313(携帯)
ritsuko0921@hotmail.com(PC)
tomounagi@r.vodafone.ne.jp(携帯)
お米の直売についてはこちらをご覧ください。

濱田ファームの米直売について

2006年11月25日 3:10 PM

(平成19年7月22日更新)

平成18年産コシヒカリは完売となりました。
ありがとうございました!

平成19年産のお米は、
現在スクスクと成長中です。
9月中・下旬に収穫、乾燥調整して、
10月からお届けできる予定でおります。

19年産のお米は、
慣行栽培(通常の栽培方法)、
減農薬、無農薬と3種類のお米をご用意できると思います。
お値段など詳細が決まりましたらまたご案内させていただきますので、
どうぞよろしくお願いいたします!

@@@@@@@

(平成19年6月21日更新)

平成18年産コシヒカリですが、
在庫が残り少なくなってきております。

保管のご予約も承っておりますので、
ご希望の方はお早目にどうぞ!

また既に予約をされている方で、
もし予約数の変更希望等がありましたら、
なるべく早くお知らせください。

19年産のお米は、
9月下旬から10月初旬頃にご用意できる予定です。
こちらのご予約も承っております!

@@@@@@@

今日は、
濱田ファームのお米の直売について、
このブログ上でも詳しくお知らせをさせてください!

@@@@@@@

今までは、
お米を買っていただいたお客様へ、濱田ファームのお米はこういう風に作られていますという案内だったり、
知人・友人への近況報告的な意味合いでこのブログをアップしていました。

ところが、
私達が予想だにしていなかったうれしい反応なんですが、
まずはこのブログをひょんな事から見つけていただいて、
さらには濱田ファームのお米に興味を持っていただいて、
そして食べてみたい!買いたい!
と思っていただく方が時々いらっしゃるようなんです。
ありがとうございます!!!
ブロガーとして、
そして米農家としてこんなうれしい事はありません。

ところが、
このブログ上にお米の値段はもちろん、
購入方法も何も書いていない・・・。
さらには連絡先までのっていない・・・。
困った・・・。

そんなご指摘をいただきました。
ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございませんでした!

本来ならきちんとしたHPを作成すべきなのではありますが、
取り急ぎこのブログ上で、
お米の直売に関する情報をアップさせていただければと思います。

@@@@@@@

以下、濱田ファームのお米のご案内です。

お米は、
富山県の清流・黒部川のお水で育ったコシヒカリ100%。
コシヒカリ以外のお米や古米は一切ブレンドされておりません。

黒部川扇状地と呼ばれるこの辺りは、
伏流水が自噴していてお水がとてもきれいなところです。
このお水で育ったコシヒカリはとってもおいしいと評判!
混じりけのないコシヒカリの美味しさを是非味わってみてください!!

米の料金(税金込み)は以下の通りです。

30キログラム玄米 10000円
10キログラム玄米  4000円
 5キログラム玄米  2500円

お米の品質を考えると玄米での配達・発送をおすすめしていますが、
近くに精米所がない!とか、精米する時間がない!
という方には、ご希望に応じて精米もしております♪

ただし、
精米は無料ですが、
精米の段階で1割程度(米ぬか分)重さが減ります。

@新たに小袋で精米1.5kgを販売しております!
 約10合分なのでちょっと試しに食べてみたい、
 時々しかお米を食べないので少ない量でいい、
 そんな方におススメです!
 またはちょっとしたお土産なんかにも喜ばれると思います♪

 こちらの小袋精米1.5kgの料金は1000円(税込み)です。
 

配達は、
富山県黒部市石田地区周辺に限り無料です。
直接お買い求めをご希望のお客様は、
恐れ入りますが事前にご連絡をお願いいたします。
発送は郵パックにて承ります。

発送の場合の、
関東・信越・中部・近畿方面への送料の目安は以下の通りです。

30キログラム 1200円
20キログラム 1000円
20キログラム 1000円
10キログラム  800円
 5キログラム  600円

それ以外の方面については別途お問い合わせください。

お支払い方法ですが、
配達の際に直接お支払いいただくか、
発送の場合は、
請求書に記載されている郵便振替または銀行振り込みになります。
恐れ入りますが手数料のご負担をお願いいたします。

@@@@@@@

ご注文やご質問などは、
お電話又はメールにて承っております。
お気軽にどうぞ!

ただし、
濱田ファームは専業の米農家です。
お米屋さんではない事をご理解いただけると大変うれしく思います・・・。

3月から11月までは、
早朝から夜まで田んぼや作業所におります。

また、
それ以外の期間は農業関係のイベントや会議、
泊りがけでの県内外の視察などがあります。

つまり、
1年を通して家にいる事が多くありません・・・。

お電話をいただいても留守にしている事が多いかと思いますが、
どうぞお許しください。
留守電にお名前とご連絡先をお話いただければ、
こちらから折り返しご連絡させていただきます。

また、
配達などについても、
お客様のご希望の日時になるべく合わせたいとは思いますが、
急には対応できない場合もございますので、
余裕を持ってご注文いただけると助かります。

以上勝手なお願いばかりで申し訳ございませんが、
どうぞよろしくお願いいたします。

@@@@@@@

濱田ファーム

〒938-0041
富山県黒部市堀切3000-2

自宅電話 050-3430-8050
携帯電話 090-8090-3566

メール  hamadafarm@hotmail.co.jp

@@@@@@@

「特定商取引に関する法律」による表示

店舗名:濱田ファーム
  
責任者名:代表・濱田智和

所在地:〒938-0041富山県黒部市堀切3000-2

電話番号:050-3430-8050

メールアドレス:hamadafarm@hotmail.co.jp

受注方法:電話又はメール
 
ご注文確認:ご注文後電話又はメールにて確認

お支払い方法:直接又は到着後郵便振替・銀行振込み 

商品代金以外のお客様負担:送料・振込み手数料

お届け方法:郵パック

お届け日:ご注文確認時にご連絡いたします。

不良品の取り扱い:着払いで返品していただいた後、良品と交換又は代金返還。

返品:商品到着後1週間以内に連絡をお願いいたします。
返品期間は商品到着後10日以内。
送料は、不備の場合は当社で負担、お客様のご都合による場合はお客様のご負担になります。

やっと秋(?)起こし

2006年11月24日 9:33 AM

やっと、ついに、ようやく、
秋(というよりもう冬?!)起こし作業をしています。

秋起こしとは、
稲の株や藁(わら)をトラクターですきこんで、
腐熟させて土の中に酸素を与える事を目的としています。
酸素が土の中に入ると、
微生物なんかの活動が活発になって、
土をいい状態にしてくれるんですね~。

秋起こしの前に、
濱田ファームでは牛糞堆肥、土壌改良資材、そしてくず大豆を田んぼにまいて、
土作りに励んできました。
その様子は、
土作り1、 土作り2、 土作り3をご覧ください。

これが起こす前の田んぼ。
稲の株からは新たな稲がまた生えてきていてちょっぴり緑色になっています。

まずは、
田んぼの端っこから畦に沿って溝を掘っていきます。

こんな感じ。
溝を作って雨水や雪解け水が田んぼにたまらないようして、
水はけのよい田んぼにしておきます。

田んぼの四辺全てに溝を掘ったら、
トラクターの作業機の溝を掘るアタッチメントを上げて、
あとは普通に起こしていきます。

ここんとこ雨が多かったから、
田んぼはぐちゃぐちゃだ~。

この先もしばらくは、
視察や研修・会議などなどの合間をぬって秋起こし作業が続きま~す。

  • 最近のエントリー

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 新着コメント