富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

お米のおいしさ

2006年12月4日 2:42 PM

ここ数日ずっと、
ともまる&ともパパで田んぼを起こしてます。
早く終わらないかなぁ~。

@@@@@@@

お米のおいしさって、
一体なんでしょう?!

等級検査でたとえ1等だったとしても、
それは(簡単・簡潔に誤解を恐れず一言で表してしまうと)見た目が良かったから。
お米がおいしいからではありません。

人によって、
お米は粘りがある方がおいしいと思ったり、
逆に、
若い人に多いようですが、
あっさりとしているお米の方がおいしい、と、
まぁ様々です。

さらには、
イメージが先行してしまって、
お米は新潟!
しかも魚沼産!!
これが一番おいしいと思う人も多いと思いますし、
「昔ながらの」「水がきれいな」「山間の」といったキーワードで、
おいしく感じてしまう事もあると思います。

で、
我が家のお米。
自分で作ったお米なんだから絶対的に美味しく感じてしまう。
誰がなんて言ったって一等賞。

でも、
本当のところはどうなんだろう?
客観的にうちのお米はおいしいんだろうか?!

ふと疑問に感じて、
先日食味を機械的に数字でちゃんと検査してもらう事にしてみました。
ドキドキ。

検査を受けたのは、
今年平成18年産のコシヒカリの玄米。

検査の測定は以下の4項目。

水分→乾燥しすぎは食味が劣るとされる→適正

たんぱく質→含量が低い方がご飯の粘りが強くなり一般的に美味しいとされる→普通。

アミロース→含量が低いとご飯の粘りが強くなり一般的に美味しいとされる→普通。

脂肪酸度→脂肪酸が多いと古米化している→良い。

ふむふむ、
そうかそうか、
うちのお米はこういう測定結果が出たか。

って、
でもやっぱりイマイチ良くわからないなぁ・・・。

美味しいのか美味しくないのか、
それはやっぱり機械が決めるものではなくって、
人それぞれが決めるものなんでしょう。

という事で、
私たち的には濱田ファームのお米がやっぱり一等賞ってことで。

@@@@@@@

濱田ファーム
代表:濱田智和
〒938-0041 富山県黒部市堀切3000-2
050-3430-8050(自宅)
090-9446-8313(携帯)
ritsuko0921@hotmail.com(PC)
tomounagi@r.vodafone.ne.jp(携帯)
お米の直売についてはこちらをご覧ください。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です