富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

台風娘に励まされる!

2007年1月14日 11:30 AM

いろんなメディアで紹介されている、
台風娘ことセーラ・マリ・カミングスさん。
全国の自治体からひっきりなしに視察団が訪れるという、
町興しに成功した長野県小布施の有名人。
酒蔵の舛一と美味しい栗菓子の小布施堂の取締役でもある。

そのセーラさんが、
なんと!
こんな田舎に講演にやってきた!

セーラさんは、
伝統的かつ保守的なイメージを抱かされる、歴史も由緒もある酒蔵で、
そのパワフルな正確と人柄で、
ありとあらゆる挑戦に挑んできた人だ。

彼女がすごいのは、
意見をのべて、
それを実行に移し、
さらには会社も住民も行政も巻き込んで、
人口1万ちょっとの小さなな町を動かしている事だと思う。

講演の内容は、
基本的には町興しにヒントになるような事が多いんだけれど、
ひいては農業の世界にも通じる事があまりにも多くて、
ものすごくものすごく心打たれた!

今年からの初挑戦となる稲の苗の販売で、
辛い事や悔しい事が重なっている濱田ファームだったので、
彼女の言葉が非常~非常~に心に響いて、
私は涙しそうになったくらい。
聞けばともまるも泣きそうになったらしい。
いや、
講演そのものは爆笑の嵐だったんだけれどね。

古い体質なのは酒蔵も農業の世界もきっと一緒。
新参者には辛い事がいっぱいあるけれど、
でも頑張ろう!
いろんな挑戦をしてみよう!
中には私達の行動を見て、
失敗するんじゃないか、いや、失敗すればいい、
そう思っている人もいるかもしれないけれど、
100の失敗でもひとつの成功があればいいじゃないか、
若いうちに(そんなに若くないけれど)いろいろやってやる!
がんばるぞ~っ!!

そう強く励まされたような、
そんなセーラさんの講演でした。

という事で単純な私達、
また完全に復活し、
めらめらと闘志を燃え上がらせているのでありました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です