富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

2007.4月の記事

田んぼの荒くり

2007年4月30日 5:16 PM

耕起(こうき=田んぼを起こす)
②荒くり(あらくり=土と水を混ぜる)
③代かき(しろかき=田植えの為に田んぼの表面を滑らかにする)

以上、
田植え準備の田んぼスリーステップのうち、
今日は②の荒くりをようやくご紹介です!

田んぼに水を入れて、
トラクターで土と水を混ぜてやるのが荒くりという作業。
おわかりいただけますでしょうか?
トラクターが通ったところは、
キレイに土と水が混ざっています。

この写真で、
プロの方はあれ?
って思われるかもしれませんね。
そう、
今年は実験的にハローで荒くりしております。
だって早いんだもん。
一応、
去年秋に起こして、今年の春も起こして、
そしてかなり沼田に近いぐちゃぐちゃな田んぼに限ってやってます。
こういう方法ってありなんでしょうか?
プロの方のアドバイスをお待ちしております!
って、
すみません、
一般の方には???のお話になっちゃいました。

荒くり前の田んぼ。

そしてこれが荒くり後の田んぼ。

この時期は田んぼに水が入って、
特に夕方、
夕日が映し出されてものすごく幻想的な風景が広がってます。
この時期ならではの景色なので、
お散歩がてら是非見てみてください!
って、
私が写真を撮ってこのブログ上にアップすればいいんですが、
なかなかそのチャンスがないのです~。
ゴメンナサイ。

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

濱田ファーム
代表:濱田智和
〒938-0041 
富山県黒部市堀切3000-2
自宅電話 050-3430-8050
携帯電話 090-8090-3566
メール  hamadafarm@hotmail.co.jp

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

育苗 ③ 潅水編

2007年4月29日 4:03 PM

既に田んぼでは荒くりが全盛期を迎えているので、
このブログ上でもご紹介したいところなんですが、
写真を撮りにいく暇がイマイチない・・・。

そのうち(たぶん明日・・・?)アップできると思いますので、
もう少しお待ちを~。

という事で、
またまた育苗の続き。
今日の苗はこんな感じ。
日に日にものすごい勢いで成長しております♪

この子達への潅水(かんすい=水やり)の様子は・・・

わかりますでしょうか?
霧状の水がうっす~ら出ているのが。

アップで見ると、
もう少しわかりやすいでしょうか?

潅水は、
このホースから出る霧状のお水が基本。
毎朝1回、
そしてその日の乾き具合を見てもう1回潅水する事もあります。

蛇口をひねればこの水が出てくるので、
楽チン♪
でも!
潅水装置だけではどうしても補いきれない分があるので、
それは人の目で確認しながら手作業で与えております。
これが実はけっこう大変・・・。

その様子はまた今度でも。

ちなみに濱田ファームのお水は全て、
自噴している井戸水です!!

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

濱田ファーム
代表:濱田智和
〒938-0041 
富山県黒部市堀切3000-2
自宅電話 050-3430-8050
携帯電話 090-8090-3566
メール  hamadafarm@hotmail.co.jp

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

種籾の播種 2回目

2007年4月27日 3:59 PM

快晴で山が非常~にきれいな爽やかな春。
こんな日はお外で作業をしたいところだったんですが、
今日は作業所にこもって、
2回目の播種(はしゅ=種まき)をやりました~!

播種の様子は、
1回目のパート1 パート2と同じです。

ただし、
今回は種籾が違うのだ!
2回目の種籾は、
農薬を使わずに温湯消毒したもの。

さらに。
前回の播種では使用していた、
カビ防止の農薬も使いませんでした。

少しづつ、
少しづつ、
できる事から、ね。

いつも何かしらの失敗をする濱田ファームですが、
今回の失敗はこれ。
苗箱を自動で送ってくれる機械。
この優れものをあるところからいただいてきて使ってみたんですが、
結局うまくいかず・・・・。
ちゃんと苗箱が送れず、
かえって足手まといに。

おかげで何度も播種機が止まるわ、
途中で取り外したりするのに手間取るわで散々。

でも!
「人は失敗からのみ学ぶ」のであります。
何事もね☆

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
いつも失敗ばかりですが、
必ず何かしらをそこから学んでいる私たちに、
↓クリックをお願いいたします!

@@@@@@@@

濱田ファーム
代表:濱田智和
〒938-0041 
富山県黒部市堀切3000-2
自宅電話 050-3430-8050
携帯電話 090-8090-3566
メール  hamadafarm@hotmail.co.jp

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

育苗 ② 温度管理編

2007年4月26日 2:24 PM

田植えまでの種籾の行程、

①消毒
②浸種と水入れ替え
③催芽
④風乾
⑤播種(パート1 パート2
⑥ハウスへの苗出し
⑦育苗(パート1

のうち、
現在⑦の育苗中です。

今日は天候がころころ変わって、
ハウスの温度管理がとても大変でした~。


(ハウス内の温度計)

硬化初期と呼ばれるこの時期は、
日中の温度を20~25度に保つのが良しとされているんですが、
これがまぁ、
今日みたいに晴れたり曇ったり雨が降ったり雷が鳴ったり、
みたいな日は大変!

晴れたらハウスの温度は急激に上昇。
そして曇ってくるといきなり急降下・・・。

その度に家とハウスを行ったり来たりしているのは、
何を隠そうこの私であります。

ボタンひとつでピッと温度を一定に保てるハイテク装置なんて、
もちろんあるわけないので、
温度の調節はマニュアルで。
ハウス脇の窓を開けたり閉めたりの微調節で管理しています。

この窓の開閉ももちろんマニュアル。
「くるくる」をくるしてます。

今日の苗の様子。
って、
昨日とあまり変らないか。

暖かすぎてあまり伸びすぎてもダメ。
寒すぎて生長しなさすぎもダメ。
まぁ、
過保護にならない程度に適当にやりますよ。

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
天気と温度を格闘中
そんな私の頑張りに、
↓クリックしていただけるとれしいです!

@@@@@@@@

濱田ファーム
代表:濱田智和
〒938-0041 
富山県黒部市堀切3000-2
自宅電話 050-3430-8050
携帯電話 090-8090-3566
メール  hamadafarm@hotmail.co.jp

育苗 ①

2007年4月25日 4:43 PM

田植えまでの種籾の行程、

①消毒
②浸種と水入れ替え
③催芽
④風乾
⑤播種(パート1 パート2
⑥ハウスへの苗出し
⑦育苗

のうち、
今日から本格的に⑦の育苗がスタートしました!

さぁ、
ここからは私の出番です!!
微妙な天候の変化ですぐにハウス内の温度が変化するので、
それをしっかりと見極め、
ハウスの窓を開けたり閉めたりして温度を管理します。
なので、
家とハウスを行ったり来たり。
この時期遠くには出かけられません・・・。

さてさて、
⑥ハウスへ苗出ししてから、
ここまで苗が生長していればもう大丈夫。
寒冷紗をはずしてあげます。

おぉ~っ、
こんなに青々しちゃって!
すくすく成長しているようです。

ちなみにこれが2日前の様子。
この時はこんなもやしみたいな色していたのにねぇ・・・。

育苗では過保護になっちゃいけないと言われてるけれど、
ついつい自分の子供(いないけれど)の成長を喜ぶような目線に
どうしてもなってしまう・・・。
放任って難しいわ!

あっ、
これは家の愛犬ラッキーの足跡。
あいつ~、
苗箱踏んだなぁ~。

そしてこちらはネズミの食べ散らかした後

これからはネズミとの戦いでもあるのだ~

もちろんしっかりとネズミ対策をあちこちに。
でもこれでもあやつら入ってくるんだよな~。
悔しい~。

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
とうとう育苗が始まりました!
これからはハウスから離れられない日々が続きま~す!!
そんな私に、
↓クリックで応援の手を!

@@@@@@@@

濱田ファーム
代表:濱田智和
〒938-0041 
富山県黒部市堀切3000-2
自宅電話 050-3430-8050
携帯電話 090-8090-3566
メール  hamadafarm@hotmail.co.jp

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

  • 最近のエントリー

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 新着コメント