富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

とやまづくし!

2007年4月1日 2:04 PM

昨日予告したとおり、
とやまづくしが、
本日4月1日の読売新聞朝刊に折り込まれました~!

配布エリアは埼玉県と富山県東部の住宅エリアだったんですが、
その辺りにお住まいの皆様、
ご覧いただけましたでしょうか~?!

折り込みエリア対象外の多くの皆様には、
見づらいとは思いますが、
このブログ上で少しご紹介させていただきます!

じゃじゃじゃ~ん♪
これが表紙。
おぉ~っ、なかなかキレイな写真がいっぱい使われていていいではありませんか!
インパクト大!
富山がどこにあるかご存じない埼玉の多くの方にも、
富山って良さそうなところだなぁ~と思っていただける表紙だわ♪

雨晴海岸(海越し3000m級の山々が見渡せる)
富山の県花チューリップ
黒部峡谷鉄道
雪の大谷(黒部立山アルペンルートの入り口)
散居村(水田の中に屋敷林に囲まれた家々が点在)

越中八尾のおわら風の盆(全国的に知られた祭り)
世界遺産・五箇山の合掌造り集落
そして立山の室堂。

富山の代表的な観光地や風景が、
これでもか~っ!
と紙面を飾っております。

これで、
富山っていい所みたい、
富山に行ってみたいなぁ、
と少しでも富山に興味を持っていただける方が増えるといいなぁ♪

表紙をめくった一枚目。
さらにどどんっと、
ホタルイカや白えび、寒ブリなどの海の幸が紹介、
蜃気楼やちょっとマニアックだけどちんどんコンクールなんかの写真まで載ってる!
個人的には、
全国には知られてなくても郷土ゆかりの祭り(こきりこ・曳山・獅子舞などなど)や、
富山ならでは!の富山弁も紹介して欲しかったところ。
まぁ、これはちょっと欲張りか。

さてさて中のページは富山各地のそれぞれの特産品などが紹介されているんですが、
私たち濱田ファームの住む黒部はこのページ!
黒部川扇状地湧水群として紹介されております♪

そのページの一画に!
にゃははは、
満面の笑みをたたえるともまるの写真と共に濱田ファームが掲載されていま~す。

まさか注文が入ると思っていなかったのにも関わらず(いや、ホントはちょっぴり期待はしてたけど・・・)、
朝から注文の電話が入ってびっくり☆
いやぁ~、うれし~な~。
ありがとうございます~!!

ちなみにとやまづくし、
インターネット上でのショッピングモールもオープンしております。
詳しくは→こちら

富山のとっておきプレゼントの中には、
何と!うちのお米まであったりします!!
濱田ファームのお米に興味津々の方、
農家直送のお米を試してみたい方、
はたまた、
今までこのブログを読むだけで、
興味はあったけれど注文までには至っていない方などなど、
どなたでもご応募いただけます!

応募方法はとやまづくしの広告紙面から、
または上記のショッピングモールからどうぞ!

以上、
とやまづくしのご報告でした~。

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
いやぁ~、
今日はとやまづくしで興奮しちゃいました☆
そんな濱田ファームに応援のクリックをっ!

@@@@@@@@

濱田ファーム
代表:濱田智和
〒938-0041 
富山県黒部市堀切3000-2
自宅電話 050-3430-8050
携帯電話 090-8090-3566
メール  hamadafarm@hotmail.co.jp

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

コメント

4 Responses to とやまづくし!

  1. かずえちゃん より:

    いい笑顔だな~(笑)
    なんと言っても、トモさんのいい笑顔が印象的。

    きっと姫が住んでいなければきっと、訪れることが

    なかったであろう富山。いいところでした。

    海があって、山があって、いい人達がいて

    そして、そして、美味しいものがたくさん。

    ぜひ、またいつか訪れることが出来たらいいな。

    出来れば夏。 そんなことが出来るのか??

  2. canadianlife より:

    初訪問
    こちらのBlogへは初めてのコメントです(^^)

    夫の友人が近々リニューアルするキャンモアのレストランの新オーナーになったので、新メニューのために「お米」や「日本酒」の試食や試飲のお手伝い私達も忙しい日々を送っています。あ~「濱田ファーム」のお米が簡単に入手できれば悩まなくて済むのにね!国賓ROSE、NISHIKI、TAMAKIMAI、中国、韓国…どれもどこで妥協すれば良いのか元食味鑑定士(お米のソムリエ!?)の夫は悩みまくっています。

  3. より:

    かずえちゃん
    でしょう?

    いい笑顔でしょう?!

    私達お気に入りの一枚です、ふふふ。

    富山は夏もいいけれど、

    秋もいいよ~。

    って、

    どっちにしてもそんな時期に来るのは難しいか。

  4. より:

    canadianlifeさん
    ようこそタンボマスターの世界へ!

    姫ブログともどもこちらもよろしくお願いいたします!

    さて、

    例の日本酒の試飲にはそういう理由があったんですね!

    キャンモアの日本食レストランですか?

    武蔵と、あと、もう一軒シェフズキッチンだかスタジオだかがありましたよね?!

    あ~、

    懐かしい!!

    さらには、

    お米の銘柄はもっと懐かしい!!!

    当時はお金をかけず国寶ローズでしたが、

    今ではちょっと考えられないお米だったかも・・・(笑)。

    ずっとそのお米を食べてると慣れてきておいしく感じられるんですけどね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です