富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

輪島でボランティア

2007年4月9日 10:37 AM

とりあえず一時だけですが、
種籾から離れられる日があったので輪島へ行ってきました。

輪島市役所に問い合わせたら、
ボランティアの受付をしているとの事、
特に瓦礫や荷物の撤去作業の人員が不足しているとの事だったので、
いつもの農作業の格好で、
しかも遠い道のりだったけれど活躍しそうな軽トラで現地入り。


(ボランティア受付所の輪島市門前の道下サンセットパーク)

ボランティア受付を済ませ、
ボランティア保険にも加入(保険代は国が負担)、
仕事待ちをしていたら早速「軽トラを持っている方~?」の声が!

私達は2人で、
あるお宅の、
崩れかけてしまった土蔵の中から運び出される荷物の整理のお手伝いをしました。
家は耐震構造になっているけれど、
昔からある蔵はそんな構造ではないしもちろん保険にも入っていない(入れない?)と、
そのお宅の方は言われてました。
なるほど。

しかし蔵の中から出てくるわ出てくるわ、
大量の破損品(なかにはものすごい価値がありそうな漆器も多数・・・)。
それを軽トラにがんがん載せまくって指定の廃棄場所に運搬×10回くらい。
日本の田舎特有の狭い道では、
これ、
軽トラがなければとてもできない作業です。
軽トラバンザイ!
ここでも軽トラの威力を再発見!
軽トラをお持ちの方、
ボランティアに行かれる際には是非軽トラで!!!

この作業が終わったと、
もう一軒、
やはり崩れた土蔵のがれきの撤去作業をお手伝いをしてきました。

作業の後は、
ボランティアされた側も笑顔。
ボランティアさせていただいた側も笑顔。

徐々に震災の報道は減ってきていますが、
現地はまだまだ壊れた建物がそのままの状態の場所が多数ありました。
荷物を片付けられず困っている方も多いと思います。
もしボランティアに興味のある方は、
一度輪島市役所に問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

震災復興の手助けは、
でも何もボランティアに行く事だけではありません。
募金ももちろんそのひとつだと思いますし、
何よりも輪島は観光地。
輪島の特産をお取り寄せする事も手助けのひとつだと思います。
あとは、
その地に訪れ思いっきり楽しんで食べて遊んで泊まってくること、
それもひとつの手助けじゃないかと感じます。

ここでひとつ、
全く宣伝力はないブログですが・・・
それでも宣伝させてください!!!

輪島へ行くとき私達が泊まるのは、
民宿 深三というとてもとても素敵な宿。
この宿でもキャンセルが相次いでいると聞きました・・・。
心がとても痛みます・・・。

深三は、
能登の伝統的な建物の民宿で、
輪島塗の器で新鮮なお魚や海草などなど、
地のものをいただけます。
何より宿のご夫婦の人柄がとってもうれしく感じる宿。
私たちが自信を持ってお勧めいたします!

どうぞ皆様、
輪島へのお出かけ計画を考えてみてください!!!

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
今日からまたバリバリっと、
米作りに頑張りますよ~。
↓クリックで応援お願いいたします!

@@@@@@@@

濱田ファーム
代表:濱田智和
〒938-0041 
富山県黒部市堀切3000-2
自宅電話 050-3430-8050
携帯電話 090-8090-3566
メール  hamadafarm@hotmail.co.jp

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

コメント

5 Responses to 輪島でボランティア

  1. Sino より:

    お疲れ様
    軽トラでの長距離お疲れ様です

  2. Sino より:

    入力ミスしちゃいました 堪忍してね
    忙しい中をぬってのボランティア お疲れ様です 自分も門前地区はお世話になっていて ぜひ向かいたかったですが、予定がパンパンで無理なようです せめて 募金だけでもします。

    GWには嫁とドライブに行ければいいな と思ってます。

  3. より:

    sinoさん
    そう!

    何が大変だったって、

    軽トラでの長距離移動が大変だった!

    でもいい思い出だけれどね(笑)。

    復興の手助けは、

    何もボランティアに行くだけではない事は、

    広く世間に知られている事。

    いろんな方法があるので、

    できる事を無理なくでいいと思います

    でもでも!

    是非GWにドライブへ出かけてね!!

  4. だい より:

    宣伝ありがとうございます。
    本当に、ともまる夫妻に会えて、うれしかったです。

    わざわざボランティアに来ていただくっていう行動力は、僕達にも「力」を与えてくれました。

     疲れなんて感じてられません。

    がんばらな!!

  5. ともまる より:

    軽トラ最強
    sinoくん

    軽トラの威力を思い知ったボランティア活動だったよ。

    狭い道でも小回りが利くし、荷台は積みたい放題。

    多少汚れても全然気にならないし。

    GWには復興間近の輪島に是非遊びに行ってくれ。

    だいさん

    僕たちも二人の笑顔が見られて安心しました。

    また遊びに行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です