富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

田んぼの均平

2007年4月11日 11:32 AM

田植えまであと1ヶ月に迫りました!
本来はこの時期に田んぼの準備をします。

①起耕(こうき=田んぼを起こす)
②荒くり(あらくり=土と水を混ぜる)
③代かき(しろかき=田植えの為に田んぼの表面を滑らかにする)

以上のスリーステップが田んぼの準備で、
これが田植えまで延々1ヶ月近くかけてやるかったるい、
あっ、いえいえ、
重要な仕事が続くわけですが、
その前段階で今は田んぼの均平をとっております。

均平(きんぺい)。
田んぼの土を文字通り均一に平らにする事。
実は田んぼって、
けっこうかたがっとるのよ(→富山弁。傾いているの意)。

おぉ~っ、
いい天気だぜぃ。
絶好の田んぼ日和。
赤いトラクターが映えるねぇ。
このトラクターはともパパ用に去年購入したもの。
詳しい経緯はこちらをどうぞ☆

ともパパ号は、
フロントローダーという作業機がついていて、
前にあるショベルみたいなので土を運べるので、
この均平をとるのにはかなり便利。

高いところから土を低いところへ運んで・・・

どばっとぶちまけます。

これを何度も何度も繰り返して、
田んぼをなるべく均平にしていきます。

田んぼが傾いていると、
水を入れた時にたっぷり水がはいるところとそうでないところがでてきて、
稲が水没したり逆に水がいきわたらなかったりで問題。
あとは、
除草剤は水の力をかりているので、
とにかく水が均一にいきわたらないとダメなのだ~。

なので田んぼの均平は大事!

この周辺のシンボル、僧ヶ岳。
この山の雪が解けてきた頃が田植えの時期になります。
それまで田んぼの準備に追われる日々が続きます。

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪

↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

濱田ファーム
代表:濱田智和
〒938-0041 
富山県黒部市堀切3000-2
自宅電話 050-3430-8050
携帯電話 090-8090-3566
メール  hamadafarm@hotmail.co.jp

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です