富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

田植え 9日目 ~後片付け編~

2007年5月21日 4:23 PM

絶好の田植え日和り!!
今日は植えに植えに植えまくりまして、
いよいよ残すところあと田んぼ3枚!
明日で終わりそうです~(涙)。

さてさて、
ここまでずっと段取り編をご紹介してきましたが、
今日は日々の田植えの後の、
後片付け編をどうぞ♪

田んぼから作業所に戻ってきた田植え機は、
まず残った苗をきれいにとりのぞきます。

次に肥料。
すぐに水分を吸収して固まってしまうので、
田植え終了後はかならず、
田植え機から袋へ返します。
送風ボタンを押せばラクラク、
肥料が袋に集まってきます。

あとはガソリン。
その日に残ったガソリンを田植え機に補給して、
空になったタンクを持ってスタンドに買いに行きます。

最後に水洗い。
毎日田んぼの土で泥んこになる田植え機を、
丸洗いしてあげます。

ここまで掃除したら、
あとは田んぼの水を見て回って終了!
なんですが、
これが結構時間がかかる・・・。

これは田植え直後の田んぼ。
田植えしやすいよう、
水を少し抜いた状態。

これは田植えが終わって、
苗が水没しない程度に水をいれた状態。

田んぼの水の管理は、
実はものすご~く大変で、
朝も仕事が始まる前に1時間以上、
夕方は仕事が終わった後に1時間以上、
水を入れたり抜いたり止めたりしてます。


(40枚以上の田んぼの水を入れたり抜いたり・・・)

時には、
いい状態に水が入っていないと(抜けていないと)、
仕事が終わってお風呂上り、
とか、
お風呂も上がってご飯の後に水を見に行く、
な~んてな事までやってます。

田植えと水管理とのダブルパンチのこの時期は、
だから忙しいのだ~。

それもいよいよ明日で終わる!
最終日もお天気良さそうだ

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

濱田ファーム
代表:濱田智和
〒938-0041 
富山県黒部市堀切3000-2
自宅電話 050-3430-8050
携帯電話 090-8090-3566
メール  hamadafarm@hotmail.co.jp

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です