富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

永久転作の田んぼの耕起

2007年6月18日 2:46 PM

転作については皆さんご存知の通り、
現在の米の供給過多を抑えるため、
3割の田んぼは米を作ってはいけない事になっています。

濱田ファームでは、
転作に大麦やビール麦を作付けしている田んぼもありますが、
実は「永久転作」と呼んで何にも作っていない田んぼもけっこうあるんです。

「こいつら~(←田んぼに向かって)、永久転作にしてやるっ~!」
というともまるのツルの一声で、
ある田んぼは永久転作という憂き目にあってしまうわけですが、
その理由は・・・

①田んぼが柔らかく、田植え機もコンバインも埋まる!
②田んぼが柔らかく、作業がしずらい!!
③田んぼが柔らかく、むかつく!!!

まぁ、
田んぼが柔らかいからという理由が大きいわけですが、
あとは田んぼが小さかったり周りが住宅地だったりという理由も加わわってしまうと、
永久転作~!
という事になるわけでございます・・・・。

その永久転作田。
何も植えないとはいえ何の管理もしてないと、
あっという間に雑草のジャングルになってしまいます。
えぇ~、
それはもう本当にあっという間に。

という事で、
まずはトラクターで土を起こします。
あっ、
その向こうでともパパ発見!

やはり永久転作の田んぼを、
草刈り機でやっつけてました☆

ほらね、
田んぼのすぐ向こうに家が見えるでしょう?
ここら辺はけっこう車通りもあるし、
トラクターや田植え機が、
道路を大量の泥で汚しながらノロノロ走行してると嫌~な目で見られるんです・・・。
だからなるべくヤリタクナイのです。

土を起こしただけでは、
またたく間にこれまた雑草が生えてきちゃうので、
この後さらにある作業を行います。
その作業とは・・・・

しあさって頃につづく。

@@@@@@@@

気が向かないと永久転作にしてしまうともまる。
そんなともまるに、
気が向いたらクリック(↓)をしてやってください。

          

@@@@@@@@

濱田ファーム
代表:濱田智和
〒938-0041 
富山県黒部市堀切3000-2
自宅電話 050-3430-8050
携帯電話 090-8090-3566
メール  hamadafarm@hotmail.co.jp

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です