富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

草刈り三昧

2007年6月27日 5:36 PM

溝切りと手直しも終わって、
今は田んぼを干している状態。

永久転作の田んぼも起こし終わったし、
クロタラリアもまいたしで、
とりあえずは今のところ急いでやる事はナシ!

こういう時は、
ひたすらモクモクと草刈りをするに限ります。

おぉ~っと、
草刈りフル装備のともまるを発見!

それではここで、
草刈りの正しい(?)装備と草刈り機についてご紹介しましょう!!

まずはともまるの草刈り機、
これは背負い式といって、
エンジン部分をしょって操作できるタイプのものになります。
もちろん、
お得意のもらいもの♪

よく見かける草刈り機は、
刈る柄(スティック)の部分にエンジンがついているタイプですが、
それだと手元が重いので、
操作性が悪くなります。

まぁ、
どちらがいいかはそれぞれの好みによると思いますが、
ともまるは背負い式がやりやすいらしいです。

ピースサインで笑みを浮かべている(?)ともまるですが、
頭にくっつけてる透明のヘンテコリンなものは、
刈った草の破片から顔を守るためのもの。

草だけでなく、
小石なんかも容赦なく飛んでくるので、
これは絶対必需品。

同じ理由で、
どんなに暑くても長靴・エプロンも必要です。

草を刈る部分ですが、
刃ではなくって、これは紐(ナイロンコード)で刈るタイプ。

紐は、
なんていうんですかねぇ~、
一般の方には???かもしれませんが、
刈った後の刈り具合が刃と比べてすごくキレイなんですよ!

そんなの刈れればどうでもいいだろう!
と思うかもしれませんが、
見栄えが大事な世界ですから。

周りの田んぼの畦がとにかくピカピカなので・・・。

刃は硬くて太い茎もバンバン刈っていってくれますが、
ケガが怖いしね~。
あんまり使っていません。

スターターは手元にあるので、
オン・オフもラクラクです。

ってな感じで、
これからは草刈り三昧の日々が続きま~す!
毎日、毎日、
本当に毎日、
草刈りばっかりです(笑)。

@@@@@@@@

農業は雑草との戦いなのです、ホントに・・・。
↓クリックで応援してくださいね~。

@@@@@@@@

濱田ファーム
代表:濱田智和
〒938-0041 
富山県黒部市堀切3000-2
自宅電話 050-3430-8050
携帯電話 090-8090-3566
メール  hamadafarm@hotmail.co.jp

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です