富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

穂肥

2007年7月24日 9:55 PM

ここ数日間は、
念入りに幼穂チェックをした田んぼから、
穂肥(ほごえ)という、
この時期にまく肥料を与えております。
(注:必要な田んぼのみ)

穂肥は、
早くまきすぎると籾の数が多くなりすぎて、
乳白色の白いお米が増える傾向が強くなります。
また、
多くまきすぎると茎の下の部分が伸びすぎて、
倒伏しやすくなります。
逆に遅くまきすぎると、
籾の数が減ったり形の悪いお米が増える傾向があります。

つまり、
穂肥ってとーっても難しいんですね~。

という事で、
ともまるも普段は見せない真剣な表情で、
何やら資料をチェックしております!

幼穂(ようすい)の長さの確認と合わせて、
それぞれの田んぼにまく穂肥の量を入念に調べております。
こういう計算にはエクセルが大活躍!
いちいち計算機で計算していたら・・・・・。

まく穂肥の量を確認しながら、
動力噴霧機に肥料を入れていきます。
細かい方は、
ここできっちりと秤で重さを量るとか・・・。
ともまるはその辺適当(・・・)です。

今回は30kg近い肥料を入れて、
それに機械の重さも加わるので、
けっこうな重量になりました☆
腰を痛めないように注意、注意!

あとはぶいぃ~んと肥料をまいていきます。
重い動噴をかついで田んぼの中を歩き回るのは、
けっこう大変。
今年はそれほど暑くないのでまだ楽チンかなぁ・・・。

昨日は、
まるで梅雨明けしたかのようないいお天気で、
黒部のシンボル僧ヶ岳もくっきりとキレイに見えてました♪

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

濱田ファーム
代表:濱田智和
〒938-0041 
富山県黒部市堀切3000-2
自宅電話 050-3430-8050
携帯電話 090-8090-3566
メール  hamadafarm@hotmail.co.jp

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です