富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

ラジヘリ防除スタート!

2007年8月1日 3:22 PM

ともまるは今日から、
自分の田んぼをほったらかしにして・・・
えぇ~、もとい、
自分の田んぼをともパパに託して、
ラジヘリ防除のお手伝いに出かけております。
早朝から夕方まで、
1日炎天下の中での仕事になるので、
体力的にも辛いお手伝いです。


(去年の写真より)

ラジヘリ=ラジコンヘリコプター
防除=病害虫予防の農薬散布
つまり、
無人のラジコンで操作できる小型(でも高価!)のヘリで、
農薬を散布する事です。

防除はとっても重要な米作りの過程のひとつ。
病気と害虫を予防してくれる。

病気の中でも怖いのは、
何といってもいもち病(詳しくはこちら)。
これにかかると実がならない。
ちなみにコシヒカリはいもち病に対する抵抗性が弱い品種だそう・・・。

自分の田んぼで病気が発生して、
もしそれが他の農家さんの田んぼに伝染しちゃったら・・・
そう考えるだけで恐ろしい。

害虫で気になるのはカメムシ。
カメムシに米を吸われると、
黒い斑点がついてしまって等級検査に影響を及ぼす。
黒いお米はお客様も抵抗があるだろうし。
白いお米を作るためにはしょうがない。

等級検査なんてどうでもいい!
と強気な発言をしてみたいもんだけれど、
それが翌年の、
地域全体の転作率を左右するな~んて言われちゃうとねぇ。
1等米比率を下げて迷惑をかけるわけにはいかないと、
力のない新米農家はそう思ってしまうわけです。

直売でお米を買っていただいているお客様の理解と、
自分たちの思いだけで農薬を減らすのは、
少し抵抗がある私たちです・・・。
でも、
でも、
でも。

無農薬とかでお米を作っている農家の方って、
地域や他の農家さんとの関係をどううまく対処しているんだろう。

@@@@@@@@

その辺りの事情を、
この冬の視察で聞けたらいいなぁ。
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

濱田ファーム
代表:濱田智和
〒938-0041 
富山県黒部市堀切3000-2
自宅電話 050-3430-8050
携帯電話 090-8090-3566
メール  hamadafarm@hotmail.co.jp

コメント

5 Responses to ラジヘリ防除スタート!

  1. つねさ より:

    僕もラジヘリ
    僕も今日からラジヘリでした
    昨日は自分家の防除
    明日もラジヘリ
    もうこんな時間

    大丈夫か俺

  2. トキ より:

    Unknown

    病気や害虫は怖いし、回りのたんぼの事もあるから大変ですよね。

    先週かな?NHKプロフェッショナルという番組でアイガモ農法でたんぼやってる人がでましたけど

    毎日暑いし、台風もそちらに行きそうだし、気をつけてね~~

  3. より:

    つねささん
    あらら、
    つねささんもラジヘリだったんですね。
    本業の方は大丈夫ですか?!

    ともまるは、
    自分の仕事もいっぱいいっぱいなのに、
    それでもラジヘリで時間と体力を消費してきています・・・。
    農家にとってはやっぱり現金収入って魅力的だし、
    何より頼まれたら断れないし、
    ですかねぇ~。

  4. より:

    トキさん
    それは、
    NHKのプロフェッショナルという番組ですね。
    私たちも見ましたよ~!

    アイガモ農法を確立された事に尊敬の念をいただきましたし、
    彼の発する言葉や仕事に対する情熱には本当に敬服しました。
    単純に感動しました!

    でも・・・。
    農家としてはその裏や奥にひそむであろう問題をどうしても考えてしまうんです・・・。

  5. ラジコンヘリコプター

    ラジコンヘリコプターとは、無線で操縦するヘリコプターのことです。ラジコンヘリコプターは、電動ラジコンヘリコプターとエンジンラジコンヘリコプターとの2種類があります。ラジコンヘリコプターは本格的なものになると、ホバリングという空中静止技術を身につけるのに…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です