富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

富士山のお掃除 ②

2007年8月22日 11:40 PM

実は、
前日の清掃作業では全く富士山が見えなかったのに・・・・

朝起きて、
ホテルのテラスからは富士山がくっきり!!
朝日を浴びて富士山が真っ赤に染まる素晴らしい景色を眺められたのは、
なんてったって早起きのたまもの。
この時で5時前後だったかしら。
普段の私ではとても考えられない早起きです。
だって、
集合が5時半なんだもの・・・・。

そんな早起きをしてどこへ向かったかというと、
富士山のエコトレッキング。
スバルラインの3合目から5合目まで、
約3時間かけて、
ゆっくりのんびり、
インタープリターガイドの方の説明を聞きながら、
そして各県のパーソナリティー&リスナーの方々とお話をしながら歩いていきます。
それにしても、
日本って各県個性がめちゃめちゃ豊か。
名物もそれぞれ、方言もまたいろいろ。
すごいなぁ。
お国自慢炸裂でした。

富士山といえば5合目から山頂を目指すのが定番だけれど、
実は5合目は既に森林限界を超えているので、
豊かな植生を感じられないとか・・・。
ここ4合目の手前は、
写真のようにコケが絨毯を敷き詰めたように生えていて、
野口健さんが富士山で最も好きな場所なんだそうです。

ずっと針葉樹(でも唐松もたくさん!秋は黄金色に輝いてキレイそうです)
の中を歩いていて視界が悪かったんですが、
パッと晴れるとこんな風に、
富士山が間近にど~んっと現れます。
前日の富士山の汚い面なんてすっかり忘れて、
富士山はやっぱりキレイだなぁ~とただただ感動。

ところどころガイドさんが、
いろいろな動物の生態や植生なんかをお話しれくれます。
聞いて、見て、触って、匂いを感じて、と、
まさに五感をフル活動させながらのインタープリテーションは、
本当に素晴らしかった!
富士山クラブのガイドのきよちゃん、
ありがとうございました!!

そうして奥庭と呼ばれるところまで上ってくると、
そこにはすごい景色が私たちを待っていてくれました!
雲海と南アルプスを一望!!

あ~、
晴れていて良かった~。
私たち、
雲の上にいるんだね~、
と感動もひとしおです。
もうこの辺りでは、
前日のゴミの記憶は全くナシ!

5合目に到着すると、
それまで見かけなかった人・人・人。
それまでのトレイルの雰囲気とはうってかわった様子に、
思わず都会だわ~と感じてしまいました。
バスの台数もすごい!

閉会式で、
最後にもう一度野口さんからのご挨拶。

以前、
富士山を世界遺産にという話をしたら、
関係者からそんなの無理に決まっていると言われたそうです。
でも、
その後の地道な清掃活動によってか、
富士山はつい先日世界文化遺産暫定リストに登載されました。

富士山を世界遺産にという思いはそれほど強く持っていない私ですが、
でも世界遺産になったとしたらそれは果たしてどんな理由からなのか、
今はそれにとても興味があります。

ゴミを拾い続けるという非常に地道な作業によって、
富士山が姿どおりの美しい山になった、
それが評価されて世界遺産になったとしたらおもしろいなぁと。
人間の悪い面といい面、
それが世界遺産登録の理由になったとしたら・・・・。

将来、
いい面のほんの1人として今回の活動に参加できたんだ!
と喜べる日が来ればステキだなぁと、
そう今は思っています。

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です