富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

稲刈り8日目 ~袋詰め~

2007年9月22日 4:51 PM

今日はようやく暑さが和らぎました~。
でもこれまでの疲れがピークに達してきているようで、
ともまるは微妙に意識が朦朧としています。
おまけの私も、
イマイチ何もしてないんですが、
気分だけはいっちょまえに疲れてきました・・・。

さて今日は、
籾摺りの後の人力の世界袋詰めのご紹介。

玄米の状態になったお米を、
30kgづつ小分け(?)して袋に詰めていきます。
ここからが人力の世界。
辛い辛い作業なのであります~。

米袋は、
適当にたたんでいるわけではなく、
ちゃんとした決まりがあったりするんですよね~。
3回折り返して・・・

角を折ってかたむすび。
さぁ、
ここからが力のいる仕事。

30kgの米袋をよいしょっと持ち上げて、
パレットにどんどん、
どんどん積んでいきます。

こんな風に。
この作業×800回くらいをやって、
これが直売用。

これを、
稲刈り前の朝5時くらいから、
さらに稲刈り後に夜10時とか11時とかくらいまで、
1人でモクモクとやっているともまるです。

だって、
乾燥機を空けなくちゃ稲刈りできないし、
乾燥機を空けるには籾摺りしなくちゃいけないし、
籾摺りするのには袋詰めしなくちゃいけないし、
そんな地獄が稲刈り中と稲刈り後もしばらく続くわけです・・・。

あっ、
もうひとつ、
稲刈りに隠れた大事な仕事を紹介し忘れていた!
これはまた明日☆

@@@@@@@@

えっ?!
イマイチ袋詰めの辛さが伝わってこないって?!
そんな方は是非半日でも袋詰め体験をしてみてください。
すぐにわかります、この辛さ。
体験してみてもいいかなぁ~という方は、
↓クリック!

あっ、
体験したい人なんていないか。
あちゃ~、
今日はランキング下がっちゃうなぁ。

@@@@@@@@

濱田ファーム
代表:濱田智和
〒938-0041 
富山県黒部市堀切3000-2
自宅電話 050-3430-8050
携帯電話 090-8090-3566
メール  hamadafarm@hotmail.co.jp

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

コメント

4 Responses to 稲刈り8日目 ~袋詰め~

  1. トキ より:

    Unknown

    来年手伝いにいこうかなぁ~~~

    鬼も笑うどころかあきられる~~
    (笑)

  2. より:

    トキさん
    ぜひ~!
    お待ちしております!!

    でもこの袋詰めをやったら、
    もう二度と濱田ファームにかかわりたくないって思っちゃうかもです・・・。

  3. かずえちゃん より:

    フレー、フレー!!
    がんばれ!!
    こちらカナダももう一息。
    がんばる

  4. より:

    かずえちゃん
    そっちももう一息?
    って、
    修旅がその後大波で来るんじゃないの?!

    こっちは、
    稲刈りが終わったらすぐ転作の大麦の番かも・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です