富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

稲刈り9日目 ~籾殻の処理~

2007年9月23日 1:55 PM

今日も涼しい!
絶好の稲刈り日和です♪

さてさてこれまで、
稲刈りの合間にやらなくてはいけないさまざまな作業、
乾燥籾摺り袋詰めをご紹介してきましたが、
もうひとつ、
かなりムカつく、あら失礼!
かなり面倒な作業がひとつ残っていました・・・。

そ・れ・は・・・・
籾殻の処理!
ある日突然やってくる恐怖の籾殻処理!!

軽快に籾摺りをし続けていると、
籾殻を貯めておく小部屋がいっぱいになってしまいます。
たぶん皆様、
籾殻がどれくらの量になっているかは想像できないと思いますが、
気軽に捨てられる量ではありません。

まず、
写真のような2トンダンプが必要になります@@
といっても、
濱田ファームにはそんな素的な車はありませんので、
借りてきます。
この手配もけっこう大変・・・。
何せ突然の事ですから。
(大布施のみなさま、いつもアリガトウゴザイマス!!)

天井にある籾殻の小部屋から、
籾をダンプにダーッと落としていきます。
ものすごい粉塵です。
危険です。
マスクは必要不可欠です。

そしていっぱいになった籾殻は、
稲刈りが終わった田んぼに・・・

さよ~なら~。

籾殻の小部屋は、
小部屋といえども2トンダンプ4杯分くらいあるので、
まぁちょっとした作業になります。

これを!
稲刈りでくそ忙しい(あら、また失礼!)さなかにやらなくてはいけないんです!!
だって、
やらなきゃぁ、
籾摺りできない。
籾摺りできないと乾燥機があかない。
乾燥機があかないと稲刈りができない。

そういう事です。

籾殻、
もったいない!
有効活用すればいいのに!
と思われる方もいらっしゃると思いますが、
残念ながら稲刈り中にそんな余裕はありません・・・。
スミマセン。
畑や園芸に使われたい方、
私たちの方で袋に入れて取っておく余裕がホントーにないので、
どうぞご自由にご自身で、
田んぼからお持ちになってくださいね☆

でも、
稲刈りが終わった後の時間がある時には、
この籾殻を知り合いの酪農家さんのところへ持っていって、
牛糞と混ぜて堆肥にしてもらっています。
それを秋、
土作りとして田んぼにまいてま~す。

@@@@@@@@

稲刈りもあと、
残すところ2日の予定となりました!
ゴールは近い!!
↓クリックしていただけると更新の励みにも稲刈りの励みにもなります。

@@@@@@@@

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

コメント

4 Responses to 稲刈り9日目 ~籾殻の処理~

  1. トキ より:

    Unknown

    お~~

    姫~~~

    かなり言葉が乱れてますね~~
    (笑)

    お疲れのようですが
    頑張って下さいね~

    美味しい新米が届くのを楽しみに待ってますよ~
    o(^-^)o

  2. より:

    トキさん
    すみません~。
    私としたことがついお下品なお言葉を。
    疲れているとつい地が出ちゃ・・・、
    え~、コホン。

    新米(無農薬のお米)は、
    準備でき次第送ってよろしいですか~?
    それとも前回送ったお米がなくなってからまたご連絡いただけますか~?

  3. トキ より:

    Unknown

    あらためて連絡をいれます~

    よろしくです~

  4. より:

    トキさん
    了解いたしました!

    またのご連絡お待ちしております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です