富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

滋賀・福井への視察 1

2008年2月21日 4:13 PM

私たちが、
個人的にお会いしてお話を聞かせていただきたいと思った農家さんを、
これまた個人的にお伺いする濱田ファームの視察。

今年は、
2月17・18日の1泊2日で、
滋賀と福井の農家さんを訪ねてきました。

両日ともけっこうな雪!
高速道路上も、
除雪車が入りノロノロ運転がずっと続いたので、
滋賀までかなりの時間がかかってしまいました。

まず訪れたのは、
滋賀は米原のBerrys farm まいばらさん。
この時期イチゴ狩りを楽しめるビニールハウスも、
ご覧のように雪で埋もれた状態。

でも!
ハウスの中では真っ赤に輝くイチゴがたわわに実っていました♪
イチゴって、
稲と違ってやっぱり見た目がかわいいわ!
稲を食べたいとは思わないけれど、
こんなイチゴを見たら食べたいと思わずにいられないもん!

という事で、
早速イチゴ狩りに挑戦です。
作業性の良さから棚の上で栽培されているので、
イチゴ狩りもしゃがむ必要もなく楽チンです。

稲の苗も、
地面にべた~っと置くんじゃなくって(→こんな感じ
こうやって作業が楽にできるように改善できるといいのになぁ。

摘み取ったイチゴをその場でパクパク。
新鮮なイチゴってすごく美味しいんだよね~。
スーパーで並んでいるものとは、
やっぱり全然違います!

こちらが農園主の吾一さん
ともまると同年代です。

イチゴだけではなく、
家は大きなお米農家、
吾一さん自身はイチゴ以外にもブルーベリーの観光農園を経営されています。

そう、経営。
農業は単なる農作物を育てる仕事ではなく、
それを生業として生活している以上は経営なんです。

吾一さんからは、
経営の厳しさについていろいろとお話をお伺いする事ができました。
ありがとうございました!

視察は翌日福井へ移動して、
以前からお会いしたかった米農家さん編へとつづきます。

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

コメント

2 Responses to 滋賀・福井への視察 1

  1. ピングー より:

    しゃっこいですね
    しゃっこい(寒い)ですね。

    吾一 様のHPを拝見しました。
    ベリー、おいしそうですね。
    ともまるさんを始め、皆様の顔が頼もしい

    素人考えですが、黒米や、赤米の穂をオブジェとして使ったり、醸造所とタイアップして商品を企画してみてはいかがでしょうか。

  2. より:

    ピングーさん
    この時は本当にすごい雪で寒かったんですが、
    ここ2日間は春のように暖かくなりました☆

    黒米などのお米も、
    ちょっと作ってみたいなぁとも考えるんですが、
    これはもう完全に遊びというか趣味の世界になりそうです・・・。
    採算を考えると全てが遊びになりそうで。
    でも、
    この遊び心が大事なんですよね、きっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です