富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

ビニールハウス内の準備 ~耕起~

2008年4月1日 3:42 PM

先日野菜を片付けたビニールハウス、
の隣のもう1棟のハウスの方は、
冬の間特に何も育てる事はなくほったらかし状態。

このハウスの方から、
トラクターで耕起を始めました。

草ぼうぼうですが、
トラクターがあればそれもあっという間に起こして、
草をすきこんでくれるのでラクラクです。

起こした後、
今度は大きな石などをよけて地面を平にしていきます!
地面をいかに平にするかが、
育苗(いくびょう=稲の苗を育てる事)にはとっても大事なのだ~。

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

コメント

3 Responses to ビニールハウス内の準備 ~耕起~

  1. ピングー より:

    育苗、耕起
    当選した、市民農園で耕起(手で)しました。
    機械の恩恵は絶大ですね(しみじみ)。
    今年は、おかぼを植えようと思っています。

    ともまるさん、これからとても忙しい時期でしょうが、愛機のトラクターとご家族の連携でおいしいお米ができると良いですね。
    姫さまもお体大切に。

  2. より:

    ピングーさん
    人力で耕すのって本当に大変。
    腰も肩も身体全体がもう悲鳴をあげますよね~。

    我が家は、
    ある機械はその本来の用途とは違ってもなるべく使うをモットーに、
    トラクターを雪かきや故障車の引き上げなどにも活躍させています。
    そういう意味ではトラクターが一番使い道がある農機具かもしれません。

    そしておかぼ!
    楽しみですね!!
    今年は自分で育てたおいしいお米が食べられそうですね。

  3. ともまる より:

    おかぼ!
    ピングーさん、こんばんは。
    市民農園で陸稲(りくとう=おかぼ)なんて、いいですね!
    米作りぜひ楽しんでください。
    4月に入りいよいよ忙しくなって参りました。
    エンジン全開で突っ走ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です