富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

ビニールハウス内の準備 ~テデトール~

2008年4月9日 5:46 PM

今日も1日中耕起でしたが、
それと平行して育苗用のビニールハウスの準備もすすめております。

先日起こしたビニールハウスの中に、
眩しく光るエメラルドグリーンのつなぎをきたともパパが、
なにやら作業しています。

おおぉっっと!
テデトールです!
テデトールをやってます!!

注:テデトール=雑草を手で取る事。

ハウスの中に生えてしまった雑草、
ある程度はトラクターで起こせばなくなるんですが、
ハウスの際(きわ)はどうしてもトラクターを寄せられないので、
こうやって雑草が残ってしまうんですよねぇ・・・。

これをともパパが一生懸命テデトールしてくれているんです。
ハウスの長さは40メートル近く、
1棟につきそれが2辺、
ハウスは全部で3棟あるのでかなり大変な作業です。

でもこのまま残しておいたら、
育苗期間中にますます草が大きくなり苗の生育に邪魔なので、
がんばってテデトールするしかありません!

きれいにテデトールされたハウスの際。

テデトールはかなり嫌~な気分になるし、
春先の忙しい時期にはあまりやりたくない仕事。
ある農家さんでは、
この嫌な仕事を研修にきた学生さんにしてもらったりもしているようですが・・・。
あんまりこういう仕事って、
たとえバイトだとしても人にお願いしづらいですよね・・・。
農家の皆さんはどうされてますか?!

本来はこの状態になったら、
あとは表面を平にして黒いシートを全面にひけばオッケーなんですが、
シートをひいてもはやっぱり際から雑草が生えてきて、
またテデトール問題が発生するわけです。

濱田ファームではこの問題を解決しようと、
ある事を考えてみました。
それはまた後日。

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

コメント

4 Responses to ビニールハウス内の準備 ~テデトール~

  1. ピングー より:

    次回が楽しみ
    想像力をかきたてますね。
    早い時期からブタさんに来てもらってに芽を食べてもらうとか。
    次回が楽しみです。

    ちなみに私は苗を、テデウェル 予定です。

  2. より:

    ピングーさん
    ブタさんに食べてもらう!
    それとっても笑えるアイデアです!
    ブタさんを探すのが大変そうですが(笑)。

    テデウェル、
    うちも田植え後の手直しで少しだけやらなくてはいけません。
    今まで手植えとか補植と言っていましたが、
    これからは私たちもテデウェルと言葉を使わせていただいてもいいですか?!

  3. ピングー より:

    どーぞ
    楽しく使っていただけるなら、もちらんどうぞ。

  4. より:

    ピングーさん
    ありがとうございます!
    それでは今後使わせていただきますね。

    そうそう、
    あれから思いついたんですが、
    以前から我が家でヤギを飼いたいなぁと思っていたんです。
    という事は、
    ヤギさんに草を食べてもらえばいいんじゃないかと!
    なかなかいい案なような気がします(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です