富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

播種~っ!

2008年4月21日 2:32 PM

稲の苗を育てる行程、

小分け
②消毒(農薬による消毒温湯による消毒
浸種水入れ替え
催芽
風乾
⑥播種
⑦ハウスへの苗だし
⑧育苗

のうち、
春作業では田植えと並ぶ大イベントのひとつ、
⑥の播種の様子をお伝えします!

これが播種作業の全体像。

播種(はしゅ)、
つまり稲の種まきの事。
苗箱に、
床土→水→種→覆土を入れていく作業です。
ホワイト&グリーン(なんだか歯磨き粉みたい?)の、
播種機が全てやってくれます。
でも、
人手ももちろん必要でこの日はともまる&ともパパ以外に、
お手伝いの方に3人来ていただいて5人体制で臨みました!

まずはスタート地点で、
苗箱を隙間なくドンドン流していきます。

そのあと、
床土が入りま~す。

さらに水がかけられま~す。

アップにするとこんな感じ。

そして次は種籾。

これまたアップだとこんな感じ。
一緒に水もかけられ・・・

最後に覆土が入って完了!

この苗箱をパレットの上に積み重ねていきます。

ちなみにこの状態の苗箱で、
重さは6kgちょっとあるんです。
う~む、
微妙な重さだ。
すごく重いわけではないけれど、
でも1日ずっとやっていると、
じわじわボディーブローのように効いてくる重さなのであります。

この日は全部で1700枚播種して、
ハウスへ搬入。

ハウス搬入の様子はまた明日

@@@@@@@@

ご心配をおかけしたともまるの熱。
播種当日は緊張感のせいかシャキーンと見事に立ち直ってみせました!
おぉ!
すごいぞともまる!
これぞプロの農家だ!!

↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

コメント

4 Responses to 播種~っ!

  1. トキ より:

    なんと
    苗箱1700枚×6Kg≠10t
    ですよね~

    すご~~~

    あってますよね
    (笑)

  2. めん より:

    Unknown
    あーなんか懐かしい!
    うちはこんなにきれいな機械ではなかったけど
    数年前までこういう機械でやってました。
    共同になってから全然田んぼ作業とは縁がなくなって寂しいなぁ…。
    種籾の消毒、あれ昔は風呂場でやってたもんです。
    なんのためにやっているのか分かってなかったんですが
    消毒だったんですね、、ハハハ。
    アップルミント、近くのコメリで売ってたんで思わず買っちゃいました。
    すんごくいい匂いですねー。

  3. より:

    トキさん
    トンが何kgなのか全くわからない、
    数字にかなり弱い私です・・・。
    でもかなりの重さになる事には間違いないです!
    だから播種作業は、
    後でじんわりと疲れが襲ってくるんでしょうね。

  4. より:

    めんさん
    うちも一昨年までは、
    いただき物の壊れかけの播種機を使っていたんですが、
    やっぱり壊れてしまったので去年新しく買ったんです。
    おかげで作業効率はものすご~くアップしました!

    お風呂場での消毒、
    今でもされている方はいらっしゃいますよ~。
    でも温度管理がけっこう大変みたいで、
    大量に消毒するには適していないみたいです。

    アップルミント、
    すごくすごくいい香りですよね!
    摘みたてにお湯を注いで、
    ミントティーとしていただくと美味しいです♪
    ぜひお試しを~。

へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です