富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

ハウスへの苗出し

2008年4月22日 5:37 PM

稲の苗を育てる行程、

小分け
②消毒(農薬による消毒温湯による消毒
浸種水入れ替え
催芽
風乾
播種
⑦ハウスへの苗出し
⑧苗箱並べ
⑨育苗

のうち、
とうとう⑦のハウスへの苗出しまで行程が進んでおります!

播種した苗箱を、
軽トラでビニールハウスまで運んできた後は、
フォークリフトでよいっしょと持ち上げて・・・

ともまるお手製のトロッコの上にのせるだけ~。
あとは、

レールの上をゴロゴロ~と移動。

かなり楽チンです。

トロッコ&レールがあると、
この次の行程�の苗箱をハウス一面に並べる時にも威力を発揮するのだ☆

ハウス1棟で5パレット分、
約850枚の苗箱が入りました。
この日は2棟分の苗をハウスへ搬入。

播種した苗箱を、
育苗機に入れ加温して芽を出す方法もありますが、
濱田ファームは育苗機を使わず(というか無い)、
無加温で芽を出します。

その代わりに、
銀色のシート・太陽シートという特別なシートを、
苗箱全体にぐるっとかぶせています。

このシートのおかげで、
ハウスの中が50度に上がろうとも、
シートの中は25度前後に保たれちゃうんです。

この状態で放置する事5日間。
6日目には芽を出した苗とお目見えできる予定です♪
そうしたら今度は⑧の苗箱並べの行程へ。

@@@@@@@@

播種日に熱が下がったと思ったら、
播種が終わったとたんにまた熱がぶりかえしちゃった・・・・。
加えて、
目の中にできものができるわ、
口の中には口内炎もできるわ、
毎年忙しい時期恒例の症状に悩まされているともまる。
ストレスと疲れが原因?!

実はけっこうデリケートなともまるに、
↓クリックで応援してやってくださ~い!

@@@@@@@@

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です