富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

とうとう育苗ステージへ!

2008年4月27日 9:10 AM

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

@@@@@@@@

世間はゴールデンウィークでしょうか?
今年はあまり連休にならないようですが、
それでもゴールデンウィークという響きだけでも心躍るような気分になります。
って、
我が家は仕事のゴールデンウィークだったりしますが・・・。

さてさて、
稲の苗を育てる行程、

小分け
②消毒(農薬による消毒温湯による消毒
浸種水入れ替え
催芽
風乾
播種
ハウスへの苗出し
⑧苗箱並べその1その2
⑨育苗

のうち、
とうとう最終ステージの⑨育苗までたどり着きました~!
さぁ、
ビニールハウスの中に苗が並んでしまったここからが大変です!

育苗は基本的には私の仕事(えっへん!)。
出産ギリギリまで運動の為にもがんばりますよ~。
という事で、
早速ハウスの様子を見にウォーキングがてらハウスへ。

ちょっと写真が曇ってしまっているのは、
突然太陽が出てきてハウスの中が蒸気で曇ってしまっているから。
あらら大変!

早速ハウスの中の温度をチェック。
被覆材で苗箱を覆っている期間(2~3日間)は、
温度を30度前後に保ちたいところですが、
これがなかなか難しくって・・・。

太陽が急に顔を出すと温度は一気に40度前後に急上昇

かと思えば曇ってきたりして、
そうすると温度は一気に20度以下に急降下

その気温差はなんと20度前後にまでなるので、
私は空とにらめっこしながら、
家とハウス(車で1分、徒歩5分)を行ったり来たり。
そんなわけで、
この時期はハウスに貼り付け状態です。

温度管理は原始的な方法で。
ハウスの脇の窓をクルクル~と開け閉めして調整します。
この調整も、
風の強い日弱い日で微妙に変わるので頭が痛い・・・。

被覆材を取り除いた後は、
さらに潅水(水やり)という大仕事も加わりますます大変なんですが、
できるところまでがんばりま~す

@@@@@@@@

それにしても写真の私ってば、
妊婦というよりはムーミンのようだわ・・・・。

↓クリックしていただけると更新&育苗の励みになります!

コメント

3 Responses to とうとう育苗ステージへ!

  1. sino より:

    今回の主役は
    姫さんですなー 

    GW(黄金週間)うちのお客様が”稲穂の色はゴールデンだからGWは農業をすべきだ!!”だと自暴自棄気味に吐いていたのがよく憶えています。(ともまる先生ではないよ)

    ところで、姫は出産後も俗称”姫”?まさか ムーミンに改名?!

    失礼しやしたー

  2. ともまる より:

    sino殿
    稲穂は確かにゴールデンだね・・。
    米農家を続ける間はゴールデンな連休はないね。
    まあ、今しか働かないんだから思う存分やりますよ。

    姫はムーミンまたはバーバママとなるか

  3. より:

    sinoさん
    それではご期待に応えて、
    期間限定でムーミンに改名しましょうか?

    それにしても、
    本当にムー民というかバーバパパというかトドというか、
    そんな体型の私です・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です