富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

ワリフ育苗の苗

2008年6月3日 3:10 PM

昨日はワリフ育苗の田んぼの様子をアップしましたが、
肝心のワリフ育苗そのものについて、
これまで全くこのブログに残していなかったので、
かなり前に話がさかのぼりますがアップしたいと思います。

ワリフ育苗では、
ビニールハウスという設備投資の必要はなく、
田植えをしない田んぼに直接苗箱を並べて育てるので、
かなり経費の削減が見込まれます。

本来なら秋にトラクターで田んぼを起こして、
表面を平にしておく準備をしておけばいいようですが、
今回は実験で極わずかな苗を育てるだけなので、
簡単に手作業で軽く表面を平にしました。

ワリフ育苗のワリフとは、
写真の白い不織布のこと。
これで苗を覆って育てます。

平にした田んぼにワリフシートを広げて・・・

その上に苗箱を並べていきます。

苗が色とりどりなのはご愛嬌ということで・・・・。
今年は実験だからということで、
ちょっと芽出しに失敗した苗を使ったのであります。

さらにその上にワリフシートをかぶせます。

本来なら、
その間にラブシートという別のシートをかぶせるようですが、
今年は実験だから(またその言い訳で・・・)ということで、
割愛。

これでオッケー。

ハウス育苗では非常に手間のかかる温度管理はなし!
さらに手間のかかる潅水も、
雨の日はなし!
晴れていたら朝一番に水をあてるだけ。
という、
非常に簡易な育苗方法であります。

ハウスが箱入り苗だとしたら、
ワリフは野生児ってところでしょうか?

これが田植え直前の苗の様子。
青々としっかりとした苗に育ちました!

確かに不揃い(でちょっと背丈が短い)かもしれませんが、
頑丈な苗です。

よ~し、
これなら来年はもっとたくさんの苗をワリフで育てられそうかな?

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です