富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

小米取機

2008年7月2日 6:38 PM

このブログでご紹介するのが遅れてしまったんですが、
先日の「悩」という記事でアップした割れたお米の問題
後日すぐに対応策を考えました!

精米機を取り扱っているメーカーさんと相談して、
精米した後に小さな割れたお米をはじいてくれる機械を
取り付けることにしました。

ちょっと写真ではわかりづらいかもしれませんが、
写真右のグレーの機械が精米機、
そして中央の黒い機械が今回導入した機械、
その名も小米(こごめ)取機(そのまんま・笑!)です。

割れた小さいお米が、
下の白いトレーに落とされていきます。

近年は高温などが原因で、
お米にひびが入る「胴割れ米」が発生してしまっています。
それを精米するとお米が割れてしまいます。
もし大量に小さいお米が含まれれていると、
炊いたご飯がべちゃ~っとして食味が劣ると言われています。

これまで濱田ファームのお米に、
それほど多くの小米が混ざってたとは思えないのですが、
やはりそういうご指摘があったのは事実。
見た目ではなく食味にも影響する問題なので、
機械を取り付けることにしました。

今は、
この小米を集めて集めて、
それをフードプロセッサーか何かで粉にして、
パンを作ろうと計画中です♪

実は私たち、
お米はもちろん大好きなんですが、
自分で天然酵母を起こして作るくらい、
パンもすごくすごく好きなんです!
将来的には小麦も作付けできればいいなぁ~と、
夢を見ているくらい☆

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

コメント

2 Responses to 小米取機

  1. ピングー より:

    割れたお米
    はじく機械もあるのですね。
    小さなお米ができるとは以外でした。

    天然酵母のお話、私も興味あります。
    すごいですね。
    そういえば、以前のブログでもパン作りのお店に訪問された事が載っていましたね。

    イチゴ、干し柿、カリン、ヤマブドウ等々、さまざまな果実から季節の酵母が作れるとか。

    ピングーは、プランターでシラネ小麦を作りましたけど、家庭で粉にする事ができなくていい方法は無いかと考え中です。

    おいしいパンが出来るといいですね。
    幸せ気分、満喫!

  2. より:

    ピングーさん
    そうなんです、
    割れた小さなお米をはじいてくれる機械がちゃんとあるんですね~。

    天然酵母ですが、
    我が家はいちばん発酵が安定しているといわれるレーズン酵母でパンを焼いています。
    天然酵母は発酵が緩やかなので、
    イーストと違ってけっこう適当に作れちゃうのがいいところ。
    もちろん何よりも美味しいですしね♪

    硬い硬い小麦の製粉は、
    専用の機械か製粉してくれるところに持ち込む必要があるようですよ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です