富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

はんこ押し

2008年9月1日 10:41 AM

9月は稲刈りの季節!
でも、
ただ稲を刈るだけではお米にはなりません、
当たり前か。

稲を刈った後は乾燥機で乾燥させて、
その後籾摺り機で籾殻をとって玄米にして、
それを精米して初めてお客様にお届けできるわけです。

で、
今は稲刈りのいろいろな準備中。
今年入れた中古の乾燥機の整備や籾の排出口を作ったり、
壁に乾燥機の排気口を明けたり、
そして最近このブログでも紹介している粉塵小屋を作ったり。
あとは籾摺り機やコンバインの整備もあるし。
まぁ、
いろいろです。

そんな数ある稲刈り準備のひとつが、
これ。
米袋のハンコ押し。

うちのお米の袋は、
印刷でもシールでもなく、
アナログにハンコ。
なぜ?と思われるかもしれませんが、
ハンコのかすれ具合がいいんです。
そんなところまで見ている人は少ないかもしれませんが、
これが私たちのこだわり。
1枚1枚丁寧におしていきます。

稲刈り後は、
新米の配達・発送で1年のうちで最も米袋が必要な時期。
それに備えて大量に米袋を用意します。

と、
その向こうでは娘のcocoが、
うつぶせで頭を持ち上げる特訓中。
う~う~、
唸りながら泣きながら頭を上げています(笑)。

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

お米の直売についてはこちらをご覧ください。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です