富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

シーズン最後の草刈り

2008年10月15日 10:30 PM

平成20年産新米の直売についてはこちらをご覧ください。

@@@@@@@@

夏の間、
気が狂いそうになるくらい刈りまくったはずなのに、
稲刈りから乾燥調整、発送、配達に追われて油断しているスキに、
また奴らが猛威をふるっていた・・・。
むむむ、
あなどれん奴らじゃ。


(去年の同じ時期の写真)

というわけで、
今シーズン最後の草刈りです。

夏は死にそうになりながらやっていた草刈りも、
秋の爽やかな天候の下だと何故か気分が良くなるからフシギ♪

草刈りなんて、
この時期にやらなくてもええじゃろ!
との広島弁(?)が聞こえてきそうですが、
何せ周りはピカピカ族のテリトリー。

注:ピカピカ族とは畦をピカピカにする事に熱心な方々。

ピカピカエリアの中でお米を作っているからには、
うちの畦も少しはピカっとさせておかないと、
あまりにも恥ずかしいので・・・・。

それにしてもこの時期、
草刈りをしているといろいろな物を発見します。

ん?!
これは何だろう??
刈り終った田んぼの中に何やら黒い物体が・・・

も、も、もしやっ?!

と思ったらやっぱり!
のタイヤでした。

前にもホイルとかオーディオセットとか、
けっこうな粗大ゴミが捨てられていた事があったしね・・・。

これくらいはもう、
かわいいもんだわね。
つい、
ポイっと捨てちゃうんでしょうね。

あ~、これもね、
かわいいかわいい♪

って!
そんなわけあるか~っ(怒)!

もう、
本当に、
どうしてゴミを捨てる人がいるんだろう。
しかも1人じゃなく、
けっこうな人数の人が捨ててる。

おまけに、
農道でもわりと幅の広いきちんと整備された道、
つまり農家以外の方もよく通る道、
そういう道路脇の田んぼはもうね、
ひどい有様なんですよ。

これなんて、
まとめてポイだからね。

前にもタバコの吸殻が大量にどっさり、
とか、
食べかけのカップラーメン、
とか、
宴会後のように大量のカップ酒の瓶、
とか、
まぁいろんなゴミが捨てられていたんですけれどね・・・。

怒りを通り越して、
情けなくなる光景であります。

稲が生育中の田んぼに捨てず、
刈り終った田んぼに捨てるだけ、
まだマシか・・・・?

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です