富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

秋のお祭り・獅子舞

2008年10月19日 11:00 PM

平成20年産新米の直売についてはこちらをご覧ください。

@@@@@@@@

絶好の行楽日和となった今週末、
この辺り一帯では、
いろいろな秋のお祭りが行われていたようでした。

各地域のお宮さんでは、
春と秋に必ずお祭りがあります。
春と秋。
つまり、
春は豊作を願って、
秋は収穫を感謝する祭り。

これぞ稲作の国、
日本の伝統的な慣わしなんでしょうね~。

この地区の秋のお祭りは、
獅子舞の奉納。

獅子舞といっても、
主役は天狗。
小学生の子供達が扮する小天狗が踊り、
最後は獅子をやっつけます。

昔は男の子たちだけが踊っていたようですが、
子供の数が少なくなった今は、
女の子も踊りに参加するようになりました。

娘も小学生にあがったら、
いつかこんな風に踊る日が来るのかな☆

こちらは、
大人の男性(昔はその家の長男のみが踊る事を許されていたとか・・・)が扮する大天狗たち。

ともまるも、
小さい頃から小天狗として踊ってきていました。
その後この地を離れて十数年、
脱サラ後故郷に戻り農業に携わるようになって、
再び獅子舞の世界に戻りました。

が!
今年はちょっと忙しすぎて、
練習に参加することができず・・・。
おまけに祭りの当日は、
芋掘り(詳しくは後日のブログでお話します)があって、
祭りの最後の最後を見学するだけにとどまりました。


(獅子に興味津々のcoco)

全国的には全く知られていないこのお祭りですが、
富山ではいたるところで獅子舞が残っています。
その中でも、
この地域の獅子舞は全く注目されていない、
本当に地域の住民だけの小さな小さなお祭りです。

でも、
細々~と100年近くも続いてきたこのお祭りは、
できればずっと残していきたいなぁと、
最近しみじみ思います。

今年も無事にお米作りが終わった事を感謝して、
獅子舞を見学してきたともまる。
来年はしっかりと奉納しますよ~!

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です