富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

ケイカル散布

2008年10月31日 9:48 PM

平成20年産新米の直売についてはこちらをご覧ください。

@@@@@@@@

昨日はブログ更新ができませんでした(汗)。
だって月末なんだもん、
と言い訳してみる・・・。

月末って、
いろいろ忙しくないですか?
主婦的には月末に家計簿を〆て、
そして翌月の為のお金を下ろしに銀行にいって、
それから生活費やら貯金やらと各口座に振り分けて。
もうそれだけで1日が終わりそうなんですぅ~。

加えて仕事的には、
まぁいろいろあるけれど、
何と言っても濱田ファーム便りの締め切りに追われるのであります。
毎月1日に発行してお客様にお配りしているお便り。
ホントにちょこっとしたお便りなんだけれど、
締め切り前の月末はいつも苦しみながら書いております・・・。

とまぁ、
言い訳から始まっちゃった今日のブログですが、
農作業的には秋のメインのお仕事が本格的に始まっています!!

それはこれ!

フォークリフトで何やら、
大掛かりにやっておりますが・・・・

リフトに吊り下げられたフレコンの中から、
ザザーッと白い粉状のものが落ちてきて
トラクターの後ろに取り付けられたブロードキャスター、
略してブロキャスの中に入っていってます。

この白い粉、
いいえ、決して怪しいものではありません、ハイ。

これは、
ケイカルという土壌改良剤。
ケイ酸とい成分が含まれています。

稲は、
ケイ酸を土から吸い上げて成長します。
ケイ酸が不足すると、
稲が弱くなり気象変化や病害虫に負けやすくなるんだとか。
なので、
不足したケイサンを毎年秋に散布して土作りをするんです。

トラクターに付けられたブロキャスは、
あっという間にケイカルを散布してくれる優れもの。
広い広い田んぼでも、
10分程度でまいちゃいます♪

なので、
1日で全ての田んぼにケイカルを散布できちゃいます。

ケイカル散布の後は、
今度はくず大豆を播き、
さらには牛糞堆肥、
そしてそして現在熟成中の自家製堆肥を播くという、
怒涛の土作りステップに進んでいきます!!

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です