富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

米粉でパン

2008年11月9日 11:42 PM

平成20年産新米の直売についてはこちらをご覧ください。

@@@@@@@@

何かと話題な米粉。

まぁ、言ってみれば、
単なる上新粉なんですが、
でも米粉って言った方がわかりやすいですよね。
値段が上がってきている小麦粉の代替品として、
また食料自給率の観点からも注目されているようです。

でも実は私たち、
米粉にはまったく興味がなかったんです・・・。

だって、
高いって言ったって米粉より小麦粉の方が安いし、
米粉パンはどうもあんまり美味しくない。
やっぱり小麦の勝ちなんじゃーないだろうか?
そんな風に思っていて・・・・。

が!
家にはお米として食べられない小米が大量にあり、
その処分に困っていたので、
ものは試しで近くのお米屋さんに製粉してもらった。

注:小米とは・・・
籾殻を取ったあとの玄米は、
選別機にかけ小さいお米や未熟なお米をはじきます。
このはじかれたお米が小米というわけではなく、
これはクズ米とよばれます。
クズ米は安価な値段で業者さんに出荷されていきます。
その後クズ米はどうなってるのか?
さぁ、それは、
米農家にはよくわかりません・・・。

で、
選別された玄米。
これを精米して白米にする段階でさらに選別して、
精米機の中でわれてしまった小さいお米をはじいています。
このはじかれたお米が小米です。

で、
うちのお米の粉でパンを焼いてみたのですが、
やっぱりイマイチ。
もうそりゃ、写真の通り。
焼いても焼いても焼き色つかないし・・・
なんでだろう・・・。

よくあるレシピでは、
米粉と強力粉を混ぜて作ったり、
グルテンを加えて作ったりしているけれど、
それだったら米粉パンじゃーないっ!
と潔く米粉100%で作ってみたんだけれど、
全然美味しくなかった、トホホ。

同じ日に作った、
天然酵母+春よ恋という品種の強力粉で作ったパンの、
なんと美味しい事よ!
やっぱりパンは、
粉本来の味を楽しめる方が私は好き。
完全に米粉の敗北です。

でも米粉はまだまだいっぱいるんだよな~。
パンはあきらめて、
スイーツ系にはしろうかな。
とりあえずはシフォンあたりから挑戦してみようかな・・・。

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です