富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

黒部にも秋

2008年11月15日 9:21 PM

平成20年産新米の直売についてはこちらをご覧ください。

@@@@@@@@

日本に一時帰国している、
カナダ時代の同僚Hちゃん。
実家のある神戸から、
わざわざ富山に遊びに来てくれました!

という事で、
黒部の観光地をご案内してきました~。

出かけた先は、
全国的にもよく知られている黒部峡谷トロッコ鉄道。

それにしても寒い!
寒いのは覚悟していたけれど、
ここまで冷えるとは・・・・。
持ってきたお洋服を重ねに重ねたら、
そのまんまでも丸々しているcocoが、
さらにずんぐりむっくりになってしまいました(笑)。

もうこの時点で眠いからかご機嫌ナナメ・・・。

それにしても、
黒部(正確には宇奈月エリア)は今が紅葉の見ごろ!
青空に生えて、
赤や黄色に色づいた木々がとってもキレイでした!!

ちなみにcocoは、
いいかんじで揺れるトロッコで爆睡。

こちらがHちゃん。
ビデオ撮影に夢中です。
カナダに帰ってから、
私たちの共通の友達に披露するため、
一生懸命撮ってくれていました。
ありがとう!
皆さんによろしく!!

黒部峡谷沿いにはたくさんの発電所があって、
このようなダムが点在しています。
もっとも有名なのは、
くろよんと黒部ダムでしょうか。

よくお客様から誤解されているようなのですが、
私たちの住む黒部は黒部ダムとは全く違うエリアであります。
黒部ダムはもう本当に山奥で、
そこには一般人が住む町はありません。
もちろん田んぼも。

濱田ファームがある黒部は、
黒部川が作り上げた扇状地に位置します。
山は遠くに広がり、
海が近くというエリアです。

行きはオープンな窓のないトロッコで、
かなり寒かったのですが、
帰りはご覧のように特別車両のガラス張りのトロッコ。
温室のように暖かくてぽっかぽか。

本当は追加料金がかかるところを、
赤ちゃん連れという事で車掌さんに配慮していただきました♪

カナダでは、
赤ちゃんを連れてハイキングは当たり前の光景。
その時によく使われている背負子(しょいこ)の簡易版を、
今回はじめて使ってみました。

イスにもひっかけられて、
とっても便利☆

その背負子を背負って、
宇奈月の街をお散歩。

さてさて、
黒部にも今秋が訪れていますが、
それももうあっという間に過ぎていって、
そろそろ冬の足音が聞こえてきそうです・・・。

その前に!
堆肥もまき終わったので、
田んぼを起こしてやらなきゃです!!

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です