富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

トラクター出動!!

2009年3月23日 10:47 AM

連休はお天気が良かったこともあって、
周りの農家の皆さんもゾロゾロ田んぼで何かしらやってました。

みなさん一体この時期何をしてるんだろう・・・?
大きな農家さんだったらわかるけれど、
周りは田んぼ1枚2枚しかない小さい農家さんばかり。
こんな時期からやらなくても十分間に合いそうですが、
それでもやっぱり気がソワソワしちゃうんでしょうね。
百姓の悲しい性であります(笑)。

そんなともまるも、
もちろんトラクターで張り切って出動してました!!

えっ?
あのトラクター?!
ちっちっちっ。
残念ながらあれの出番はもうちょっと先。

今回は、
フロントローダーという前に作業機がついている、
ともパパ号で出動。

いやぁ~、
ただでさえでっかいトラクターなのに、
セーフティーローダー(積載車)に乗ってると、
一段と迫力あります☆

でこれで、
田んぼの土をよっこらしょってすくいます。

たんまりとのっかった土。
これを・・・

ぽいっとまた田んぼに返します。

一体何をしているのかというと、
高いところの土を低いところに運んで、
田んぼの均平をとっているんです。

田んぼって実は、
けっこうかたがっとるがいちゃ、
って何故か富山弁。
標準語に直すと傾いている、ってなニュアンスかな?

田んぼがかたがってると、
田植え直後に植わっている小さな小さな苗が、
高いところは水が全くはらず、
逆に低いところは水没してしまうという悲惨な状況に・・・。

さらに水が行き渡らないと、
田植えと同時にまく除草剤の効果が低くなってしまうんです。

だから、
田んぼの均平はとっても大事。

毎年田んぼでの最初の作業は、
この田んぼの均平をとる事にしています。

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

平成20年産のお米は、
予約分で既に完売しております。
ありがとうございました!
それでも、
どんなお米か気になる方、
又は連絡先を知りたい方は、
こちらをご覧ください。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です