富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

2009.4月の記事

苗の様子 ~温度管理~

2009年4月30日 3:07 PM

育苗の行程も、

1:小分け
2:温湯消毒
3:浸種と水入れ替え
4:催芽
5:風乾
6:播種
7:ハウスへの苗だし
8:出芽
9:苗をならべる
10:潅水&温度管理(プール・通常)

現在は、
最後の10:潅水&温度管理のところまできています!

く~、
今日は気持ちのいいお天気だぜぃ

苗が育つハウスの中も、
熱気でムンムン・・・・

って、
ムンムンしてたらダメじゃん!
ハウスの窓を開けないと!

そんな時、
とっても役立つのこちらの鯉のぼり。

もうすぐこどもの日だもんね♪
つまりは、
うちの娘の1歳の誕生日だもんね♪♪

って、
ちがーうっ!
そんな目的で鯉のぼりを飾ってるんじゃーないっ!

これは、
風向きをしっかりと見極める為のもの。

ビニールハウスの両脇にある窓は、
写真右の手前の緑色した通称クルクルで、
クルクル~@@と開け閉めできるようになっています。

これでハウスの中の温度を適温に保つわけなんですが、
天気はもちろん風向きも考えて、
クルクルするようにしています。

おっ、
2回目に並べた販売用の苗も、
もうすっかり緑色になってるぞ。

色鮮やかな緑色の絨毯。

並べた時はこんなひょろひょろもやしのようだったのになぁ。

@@@@@@@@

温度管理とともに、
潅水(水やり)ももちろん始まってます!
その様子はまた後日。

↓クリックしていただけると更新はもちろん潅水作業の励みにもなります。

@@@@@@@@

平成20年産のお米は、
予約分で既に完売しております。
ありがとうございました!
それでも、
どんなお米か気になる方、
又は連絡先を知りたい方は、
こちらをご覧ください。

日本の田んぼをきれいに

2009年4月29日 11:04 AM

したい

そんな除草剤のCMを見たことがある。

映像には、
草ひとつ、本当にひとつもない、
「きれいな」田んぼが写っていた。

たしかに「きれい」かも。
でも、
草ひとつもない田んぼって、
ちょっと異様な感じがした。

いや、
除草剤を否定はしない。
うちだってもちろん使ってるし。
でも、
まるで雑草を敵視するかのように除草剤に頼るのは、
どうだろうとも思う。

それに、
除草剤をまいたって、
草を根絶やしには絶対にできない。
けっこう生えるもんだ。
一発除草剤を使う場合もあるけれど、
時期に合わせて何度か数種類の除草剤を使うこともある。
それでも雑草は生えてくる。

だから最終的にはテデトール。
手でコツコツと取る。

でもはたして、
本当に草ひとつもない田んぼがいいのか?
除草剤をまいて、
自然界にはなさそうな変な黄色になっている畦が、
本当に美しいのか?

それよりも、
多少は草が生えていてもいいんじゃない?!
特に畦なんて、
変な黄色しているよりは・・・。

と思ってたんだけれど、
それはやっぱり私たちの甘えなのかな。

この地区の田んぼは、
田んぼにも畦にも雑草がない、
皆さんきれいに田んぼをせっしゃる(される)農家の方が多いんだけれど、
その中でもものすご~くピカピカなピカピカエリアがある。
本当にすごいピカピカ。
畦なんて庭の芝のようにいつも刈り取られてる。
実際芝が敷きつめられてるし。
田んぼの中ももちろん雑草なし。

そのエリアの方に今朝、
うちがやってる田んぼの際に生えている雑草が、
畦の下から根を張って入ってきて困る。
畦の草も種が飛んでくる、
そう言われた。

確かに草がきれいに(?)、
コンクリ畦の脇に一列に生えてる。
申し訳ない・・・。

畦は、
う~ん、
これくらいは許して欲しいところだけれど、
お隣のピカピカ畦と比べると、
申し訳ない・・・、
としか言いようがない・・・。

うん、
確かにそうだよな。
そんなにピカピカにしなくてもいいのでは?
という、
うちらの甘えはやっぱりこの方に迷惑をかけるもんな。
私たちは雑草を敵視はしてないし、
畦の草もほどほどに管理しているし、
田んぼの中に入ってテデトールだってしているし、
がんばってるつもりだけれど、
ピカピカの方のレベルには到底及ばないし、
景観美の見方は人それぞれだし、
例え除草剤で変な黄色してたって草が生えているよりはいいと思う考え方もあると思うし、
とにかくその人が言う事は間違ってはいないかもしれない。

が!!!

金儲けの事ばかり考えてる
とか、
賠償問題だ、
とか、
篤農家はこんな事は絶対しない
とか、

そー言われるといい気がしないんですよ、
というか、
カチンとくる、
というか、
怒りを覚えた。

朝から気持ちがムシャクシャするなーもー。

と、
こういうグチをたらたら書いていると、
また何か言われるかなぁ、はぁ・・・・。

悔しいから、
ピカピカに負けないようピカピカにしよう、
と、
心に誓ったともまるでした。

ので、
今日も荒くり三昧だー!と思ったけれど、
予定変更。
田んぼの脇の草取りです。
もう草をとかす除草剤が使えない時期だし、
トラクターでは起こせない際の際なので、
しょうがなくテデトールです。

もー、
忙しいのにー!

テデトール後はピッカピカ~☆

はるか向こうで、
ともパパもテデトール。
写真では豆粒にしか見えないこの田んぼ、
そう!
畦が長いんだよね~。

チキショー!
辛いぜー!

でも、
怒りや悔しさこそがパワーになるのだ!

@@@@@@@@

ゴメンナサイ、
かなりのつぶやきブログで・・・。
いつもつぶやくとコメント欄がすごい事になるので、
あまりつぶやかないようにしてるんだけれど、
でも中には私たちの正直な思いを知りたいと言って下さる方もいるので、
たま~につぶやかさせてください。

つぶやきを許してくださる方、
↓クリックしていただけると更新の励みになります・・・。

@@@@@@@@

平成20年産のお米は、
予約分で既に完売しております。
ありがとうございました!
それでも、
どんなお米か気になる方、
又は連絡先を知りたい方は、
こちらをご覧ください。

荒くり

2009年4月28日 4:19 PM

今日は朝からと~っても良いお天気の黒部。
北アルプスがクッキリ!
今はGW中だし、
あそこ(立山黒部アルペンルート)もたくさんの観光客でにぎわっているのかな?

さてさて、
田植えまでの田んぼの準備はスリーステップ!

1:耕起(こうき=田んぼを起こす)
2:荒くり(あらくり=土と水を混ぜる)
3:代かき(しろかき=田植えの為に田んぼの表面を滑らかにする)

1:の耕起は既に終了!

昨日から2:の荒くり作業にとりかかってます!

荒くりの前には、
田んぼに水を入れなくてはいけません。

あ~、
いよいよ田んぼに水が入る季節になったんだなぁ。
これからは水の管理も重要な仕事になってきます。

水の入った田んぼのはるか遠くで、
ともまる号がしっかり荒くりしています。

えっ?!
遠すぎてどこにいるかわからない?!

ではでは、
ズームでよってみて・・・・

ね?
ちゃんと仕事してるでしょう?!

もうちょこっとズーム。

ともまる曰く、
やっぱり田んぼに水が入っていると気持ちがいい!

気持ちがいいっていう表現、
トラクターのオペレーターならではですね。

私にはその微妙な感覚が理解できないんですが、
トラクターに乗りながら、
作業機から伝わってくる微妙な感触が気持ちいいんだそうです。

いぇ~い!
泥んこだぜぃ!!

田んぼのスリーステップ作業は、
とにかく時間がかかります。
これから毎日田植えまで、
ともまる&ともパパの2台体制でせっせと作業しまっす!

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

平成20年産のお米は、
予約分で既に完売しております。
ありがとうございました!
それでも、
どんなお米か気になる方、
又は連絡先を知りたい方は、
こちらをご覧ください。

農機具の整備

2009年4月27日 2:31 PM

今日も風が寒い!
でも、
少しづつ天気が回復して青空が広がってきた黒部です。

さてさて、
来るべき田植えに備えて、
田植え機の整備をしてるともまる。

今年の田植えは、
5月14日から8日間程度を予定しています。

当たり前だけど、
田植えだからって田植え機をいきなり出してきてもダメでありまして、
事前にしっかりと点検・整備をして準備しておきます。

なんてったって、
1年にたった1回、
それも数日間しか使わない田植え機。
それなのにその値段かよーっ!
と冷静に考えると怒りがこみ上げてきますが、
怒ってもしょうがない。

ここは少しでも長く働いてもらえるよう、
しっかりと整備をするだけであります。

耕起が終わったトラクターも、
次の荒くり&代かきに備えて、
ちょっと一休み。

こちらもしっかりと足回りを点検です。

車屋さんでよく見かける、
背中がすいぃ~んと動く乗り物(って説明でわかりますでしょうか・・・?)、
あれ、
何だかものすごく楽しそうじゃありません?!
一度わたしも乗ってみたいなぁ・・・。

@@@@@@@@

さぁ、
今度は荒くり荒くり荒くり、
荒くり三昧です!

↓クリックしていただけると荒くりの調子があがるかも・・・?!

@@@@@@@@

平成20年産のお米は、
予約分で既に完売しております。
ありがとうございました!
それでも、
どんなお米か気になる方、
又は連絡先を知りたい方は、
こちらをご覧ください。

2回目の苗ならべ

2009年4月26日 9:20 PM

今日はものすごい暴風雨!
そして寒い!
朝からストーブをがんがんに炊いて、
家の中にこもってた私。
だって、
今日は日曜日。
娘の保育園がお休みなのよ。
働きたくても働けないのよ。
だ・か・ら♪
家の中でぬっくぬく~♪

ともまるはというと、
2回目に播種した苗箱をハウス一面に並べてました。
でもご安心を!
ハウスの中での作業だったから、
雨風にさらされる事はありませんでしたよ~。

1:小分け
2:温湯消毒
3:浸種と水入れ替え
4:催芽
5:風乾
6:播種
7:ハウスへの苗だし
8:出芽
9:苗をならべる
10:潅水(プール・通常)

稲の苗を育てる育苗(いくびょう)という以上の行程のうち、
9:苗をならべるという作業。

1回目の苗ならべは、
プールを作りながらでしたが(詳しくはこちら)、
今回は何も考えずにもくもくとただ並べるだけ。

でも、
微妙に重い(約7kg)苗箱を、
微妙な体勢で並べていくのでけっこうしんどい・・・。

入り口から奥まで縦に長いハウス。
少しでも苗箱を持って歩かなくてもいいようちょっと一工夫。

パレット積みの苗箱はトロッコに載せて、
単管レールで移動させます。

並べる場所の少しでも近いところにトロッコを停めて、
そこから苗箱をとって並べていきます。
少しでも楽できるところは楽したいですからね。

ちなみに、
この苗は主に販売用の苗。
他の農家の方に販売するんですが、
この辺りではとにかく長い長い苗が求められるんです。

えっ?!
とビックリされる事情を良く知るプロの方もいらっしゃるかもしれませんが、
お客様の求めるものを作らないとゴニョゴニョなんで、
軟弱徒長気味に苗を作ってます、
あはは。

なので、
出芽はとにかく長めに。
その後も暖かめのハウスの中で、
水をたっぷりたっぷり。

販売用の苗は、
とにかく農協さんの指導から外れないよう、
播種量も育苗方法もオーソドックスにやってます。

本当は販売用もプール育苗にしたいところなんですが、
普通が一番の土地柄なので、
それは難しいかな。

ハウス2棟分苗箱1700枚をダダダダ~っと並べまくって、
午前中であっという間に終了!

あとは寒冷紗をかけて、
緑化をまちま~す。

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

平成20年産のお米は、
予約分で既に完売しております。
ありがとうございました!
それでも、
どんなお米か気になる方、
又は連絡先を知りたい方は、
こちらをご覧ください。

  • 最近のエントリー

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 新着コメント