富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

種籾の消毒

2009年4月4日 9:31 PM

何だか毎日バタバタとしていますが、
そんな中で、
稲の苗を育てる育苗(いくびょう)という行程が着々と進んでおります。

1小分け
2消毒
3浸種と水入れ替え
4催芽
5風乾
6播種
7ハウスへの苗だし
8出芽
9苗をならべる
10潅水

以上の稲の苗を育てる行程が、
この先田植えまでの間ずっと続きます。
田植えの予定は、
今年は5月14日頃からなので、
けっこうな長期戦。
うわぁ、
本当に長いわ・・・。
書いているだけで疲れてきた・・・。

さて昨日は、
2の消毒という作業をしてきました。

農薬を使用して消毒することもできますが、
濱田ファームでは全てのお米の消毒を、
温湯消毒機という機械を使ってやってます。

ちなみにこの機械、
ちょっとお高いので、
まだ濱田ファームには手が出ない代物。
今年はご近所の先輩からお借りしました。
ありがたや~。

小分けした種籾を、
少しづつこの機械に投入して消毒。

温度は60度、
約10分つけます。

あんまりつけするぎると湯だっちゃうし、
つけなさすぎだと消毒できないし、
この温度と時間が大切なポイント。

消毒された種籾は、
すぐに冷水へドボン。

その後は、
�の浸種と水入れ替えの行程に入っていきます。

@@@@@@@@

ここでもMHK精神を発揮!

M:もらう
H:ひろう
K:かりる

いぇ~い!
MHKバンザイ!という方は、
↓クリックしていただけるとうれしいです。

@@@@@@@@

平成20年産のお米は、
予約分で既に完売しております。
ありがとうございました!
それでも、
どんなお米か気になる方、
又は連絡先を知りたい方は、
こちらをご覧ください。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です