富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

浸種

2009年4月6日 4:28 PM

稲の苗を育てる育苗(いくびょう)という行程は、
既に下の3:浸種と水入れ替えまできています。

1:小分け
2:温湯消毒
3:浸種と水入れ替え
4:催芽
5:風乾
6:播種
7:ハウスへの苗だし
8:出芽
9:苗をならべる
10:潅水

浸種(しんしゅ)、
読んで字の如く、
小分けして温湯消毒した種籾を水に浸す作業。

吸水させて、
発芽のための生理活性をそろえる働きがあるそうです。

水は毎朝入れ替えてます。

タンクの栓から水を抜いて・・・・

新たに水を入れます。

最終的には積算温度を100℃にするんですが、
この水は水温13℃なので、
だいたい8日間くらい浸種すればオッケー!

水はすべてこの井戸水で。
井戸水っていってもくみ上げているわけではなく、
勝手に自噴している水です。

この辺りは、
北アルプスからの雪解け水が伏流水となっていたる所で自噴する、
黒部川扇状地と呼ばれる水に恵まれたところ。
この恩恵を受けないわけにはいきません!

濱田ファームでは、
育苗期間中は全てこの井戸水を使用、
田植え後は黒部川水系の水でお米を育てていまっす!

@@@@@@@@

育苗作業と平行して、
田んぼでは既に耕起が始まっているし、
ビニールハウスの準備も着々と進んでる~@@
でも、
私の体力がついていかなくて、
なかなかブログにアップできません・・・(汗)。

↓クリックしていただけると更新の励みになりますっ!!!

@@@@@@@@

平成20年産のお米は、
予約分で既に完売しております。
ありがとうございました!
それでも、
どんなお米か気になる方、
又は連絡先を知りたい方は、
こちらをご覧ください。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です