富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

催芽

2009年4月13日 3:15 PM

明後日は播種(はしゅ=種まき)!
ちょっとした春の1大イベントです。

でも世間的には、
田植えと違い作業所の中でこも~ってひっそ~りとやっているので、
いまいち1大イベント的にはみられていないかもしれません☆

が、
とにかく播種の準備は大掛かりなだけに結構大変で、
ともまるてんてこ舞いでやってます。
間に合うかなぁ~。
って、
間に合わせないといけないんだよな~。

稲の苗を育てる育苗(いくびょう)という行程では、
播種は以下の6になります。

1:小分け
2:温湯消毒
3:浸種と水入れ替え
4:催芽
5:風乾
6:播種
7:ハウスへの苗だし
8:出芽
9:苗をならべる
10:潅水

これまで3:浸種と水入れ替えまでご紹介してきたので、
今日は4:催芽について。

催芽(さいが)は、
これも読んで字の如く、
種籾の芽をちょこっと出してやること。

この、
催芽機という機械で催芽します。

中はこんな風になっています。
水を、
設定した温度(ここでは30度前後)に保ってくれるんですが、
半日ほどつけておくと芽がちょっぴり出てきます。

サンプルを取り出して、
芽の長さを厳しくチェ~ック!
目安ははと胸程度だそうですが、
はと胸って言われてもなぁ・・・。
はとの胸をそんなにまじまじっと見たことないからなぁ・・・・。

まっ、
出すぎもダメ、
出なさすぎもダメ、
だいたいこんなもんでしょう!

おっ、
真剣な顔して働いているお父さんを初めて見て、
びっくりしている娘。

ここはひとつ、
娘にも確認してもらいましょう!

どうです?
こんな具合でよろしいでしょうか?!

どれどれ・・・

っと、
起用に一粒つまんで、
じっと観察・・・・

してたと思ったら、
そのあとお口の中にポイッ!

た、食べれませんから~!

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

平成20年産のお米は、
予約分で既に完売しております。
ありがとうございました!
それでも、
どんなお米か気になる方、
又は連絡先を知りたい方は、
こちらをご覧ください。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です