富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

苗ならべ

2009年4月20日 9:01 PM

稲の苗を育てる育苗(いくびょう)という行程、

1:小分け
2:温湯消毒
3:浸種と水入れ替え
4:催芽
5:風乾
6:播種
7:ハウスへの苗だし
8:出芽
9:苗をならべる
10:潅水

の、
9:苗をならべるのご紹介。
って、
紹介するまでもなく、
呼んで字の如くただ苗を並べる作業です、
うわはっはっはっ~。
って、
わたくしもうかなり疲れているので、
ちょっぴり壊れ気味です!
うっっき~♪

出芽した苗を、
ハウスの中にご覧のように並べていきます。

1100枚の苗箱、
本来ならあっという間に、
午前中くらいで並べ終わる作業なんですが・・・

今回は、
初挑戦!のプール育苗なので、
プールを作りながらの苗ならべ。
けっこう時間がかかりました!

木の枠とビニール(うちの場合はブルーシート)で、
プールのように水をためられるようにしていきます。

と同時に、
プール育苗では均平がとにかく大事なので、
事前に均平をとってはいたものの、
念には念を入れてもう一度トンボで平にしていきました☆

この日はとにかく良いお天気!
ハウスの外は風がけっこう強くて寒かったんですが、
ハウスの中は暑い暑い!
ちょっと動くと滝のような汗が・・・。

プールができたら、
ただひたすら苗箱を並べていきます。

わかりますかね~?
この微妙な姿勢。

これまた微妙な重さの苗箱を、
微妙な姿勢で置いていくので、
けっこう辛かったりします。

最後に潅水(水やり)して、
急に直射日光に当てて苗がびっくりしないよう寒冷紗をかけます。

寒冷紗をかけて3日ほど、
苗はひょろひょろ~の白いモヤシっ子から、
スクッと緑の元気な苗になってる予定。

さぁっ!
いよいよ本格的に私の仕事が始まります!
ハウスの温度管理と水やり、
1日中ハウスにはりつけの刑状態が1ヶ月近く続きます!!

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

平成20年産のお米は、
予約分で既に完売しております。
ありがとうございました!
それでも、
どんなお米か気になる方、
又は連絡先を知りたい方は、
こちらをご覧ください。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です