富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

耕起

2009年4月21日 3:48 PM

ハウスに苗が並んでしまったので、
私は朝から夕方まで、
家とハウスを行ったり来たり。

潅水(水やり)はまだ始まっていないので楽なんですが、
今日みたいに晴れたり曇ったりすると、
ハウスの中の温度が急激に上がったり下がったりして
温度管理が大変~@@
空とにらめっこしながらハウスの窓を開け閉めしています。

ともまるはというと、
今日は実は第2回目の播種。
第一回の播種大会の様子はこちらをどうぞ。

これまでずっとご紹介している育苗の行程は、
一度にいっぺんにやってしまうわけではなく、
長い田植え期間に合わせて苗の成長度合いを変えるため、
2回に分けて行っているんです。

あの長い育苗行程を、
2回にわけるから結構手間がかかるんですよね~。

その育苗作業の合間合間には、
もちろん田んぼの準備作業もあるわけで・・・。

うん?!
ともまる号のトラクターの色がシルバーじゃないぞ?!
とお気づきの方。
あなたはすご~い!!

実はこれ、
去年の写真です(汗)。

何ともう!
私が今年の写真を撮る前に、
既に耕起が終わってしまっていました・・・。

だって、
耕起は早朝の仕事にわりふっていて、
朝5時から8時までしかやってなかったの。
さすがにその忙しい時間(主婦は朝は戦争なのだ!)に、
のんびりと写真を撮りに行けないのよ。

そう、
朝5時!
この時期のともまるは、
朝5時から夜7時まで働いてます!

まっ、
今働かなくていつ働く?!だからね。
全然平気です、
えぇ、本当に平気です!

田んぼ作業は、
田植えが始まる5月中ごろまでかけて準備。

1:耕起
2:荒くり
3:代かき

以上のスリーステップ。

写真は1:耕起の様子で、
トラクターの後ろにロータリーという作業機をつけて、
田んぼをジャンジャンバリバリ起こしまくってます。

さぁ次は2:荒くり。
田んぼに水を入れて土をとかしてやります。
その様子こそは、
何とか写真におさめたいところだけどなぁ・・・。

@@@@@@@@

あっ、
その前に大麦の防除があった!
ちっ、
この忙しい時期に麦のヤツめ~。

何だかいろいろやってるんだなぁと思われた方は、
↓クリックしてみてくださいね☆

@@@@@@@@

平成20年産のお米は、
予約分で既に完売しております。
ありがとうございました!
それでも、
どんなお米か気になる方、
又は連絡先を知りたい方は、
こちらをご覧ください。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です