富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

2009.6月の記事

テデトール始まってます!

2009年6月30日 10:47 PM

昨日のヤケドの記事ではご心配をおかけしました。
多くの方からメールをいただき、
本当にありがとうございます!

跡は多少残りそうですが、
まっ、
既に嫁入り済みなので問題ないでしょう!?

さてさて、
連日何かしらのかたちで雑草と戦っているともまる。
今日はテデトールの様子をお伝えします。

テデトール。
古くからのタンボマスターファンの皆々様(そんなにいるかなぁ?)にはもう、
お馴染の言葉ですね。

農薬の名前のようですが、
テデトール、
つまり、
手で取る、
そう!
雑草をひとつひとつ手で取る作業の事です。

こうやって、
田んぼにずぶずぶ~と入っていって、
雑草がないか(かなり細いけれど)鋭い眼光で探して・・・

見つけるや否や、
ビシッとすばやく雑草を引っこ抜きます!
いや、
別にすばやい必要はないんですが・・・・。

梅雨でムシムシしているとはいえ、
まだそこまで暑くない季節。
なので、
まだ何とかこの時期のテデトールは少しは気楽にできるもんですが、
でもやっぱりこの体勢は辛いものがあります。

田んぼ、
限りなく広い大海原のようですしね~。
やってもやっても終わらないですしね~。
おまけにひっこぬいてもひっこぬいても、
やつらは生えてきますからね~。

今テデトール中の田んぼは、
無農薬で育てています。

その田んぼの畦には、
ご覧のように害虫が嫌うアップルミントが植わってます。
これで少しは害虫が寄り付かないかなぁと思って。

ちなみに、
無農薬以外の田んぼはまだこの時期、
除草剤が効いているのでテデトールには入らなくても大丈夫。

あまり農薬には頼りたくはないけれど、
でもやっぱり除草剤って、
ほんとーにスゴイです!
だって、
稲は枯らさず草だけを枯らしてくれるんだから。
そして、
この辛いテデトール作業から解放してくれるんだから。

それを考えると無農薬って、
やっぱり厳しいものがありますね・・・。

稲が小さいこの季節、
雑草もまだまだヒヨッコです。

軽トラの荷台に載った雑草も、
まだこんなに少ない状態です。
が、
油断大敵!
やつらはあっという間に大きく稲より成長して、
ちょっとテデトールしただけで、
この荷台山盛りになるんですから!

あ~恐ろしや~。

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

平成20年産のお米は、
予約分で既に完売しております。
ありがとうございました!
それでも、
どんなお米か気になる方、
又は連絡先を知りたい方は、
こちらをご覧ください。

※平成21年産のお米について、
早くも問い合わせを多くいただいておりますが、
予約承り中です!

ヤケド

2009年6月29日 9:52 PM

ヒダリウデヤケドシマシタ・・・。

ノデ、
ウマクタイプデキマセン。

キョウハコノヘンデ、
シツレイシマス・・・・。

オヤスミナサイ

世界に誇れる富山の・・・・

2009年6月28日 10:53 PM

ここ黒部には、
県外に誇れるものがた~くさんあります。

まずはやっぱりお米でしょ♪
そのお米を育む空気に水。
県外ではほとんど知られてない、
木の上で完熟させた梨・りんご・ぶどう。
そして昨日もご紹介した魚!

食べ物ばかりでなく、
観光地や名所もいっぱい。
立山・黒部アルペンルートに黒部峡谷のトロッコ鉄道、
世界遺産に登録されている合掌造りの里・五箇山、
などなどなどなど。

今日から新たにカテゴリーに加わった「愛すべき富山」では、
そんな魅力満載の富山についてご紹介していきたいと思います。

富山県人にとっては当たり前の事でも、
県外ではきっとほとんど知られてない事ばっかりでしょうからね~。
何せ、
富山の場所さえ知らない人がほとんどだと思いますから(笑)。

さてさて、
記念すべき第1回目の愛すべき富山では、
今日私たちが実際に訪れたここをご紹介したいと思います!

愛車MINIでお出かけしたのは、
地元黒部が日本に、
いやいや、
世界に誇れるものを作り出しているとある工場・・・・

それは、
地元では、
「チャック行ってる」イコール、
○○○(とある会社名)に勤めてるという意味で使われるくらい、
チャックで有名な工場です!

あっ、
今時チャックなんて言い方しませんね。
でもここでは、
今でもチャックなんです(笑)。

そう!
チャック、
つまりファスナーで有名なYKK!

YKKの創始者は富山県(魚津市)出身で、
現在YKKの拠点はここ黒部にあるんです。

いくつもある工場のひとつで、
先日敷地内が公園として一般にオープンしたと聞き、
どんなものかと出かけてきました。
が、
さすがYKK!
手入れが行き届きまくった広大な芝生が広がってましたよ~。

こちらはカフェ。
ブラジルの自社農園で栽培しているコーヒーが飲めちゃいます。

公園・カフェだけでなく、
YKKやチャックの事がよくわかる展示も豊富。
もちろん無料!

お子様連れから大人まで、
ゆっくりのんびり楽しめるここYKKセンターパーク。
おススメです!

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

平成20年産のお米は、
予約分で既に完売しております。
ありがとうございました!
それでも、
どんなお米か気になる方、
又は連絡先を知りたい方は、
こちらをご覧ください。

※平成21年産のお米について、
早くも問い合わせを多くいただいておりますが、
予約承り中です!

さかな、さかな、さかな~♪

2009年6月27日 9:40 PM

いやぁ~、
今日も暑かったですね~!

そんな中でも、
トキのみっちゃんは今日も、
愛想ふりまきまくりでしたよ~。

目撃時間は9時ごろと17時ごろ、
つまり娘の保育園の送り迎えの時間。
たぶんその間もずっといたんでしょうが、
正確に私が目撃したのはその2回です、
クサカリさん!!

さて今日のタンボマスターは、
お魚ネタです!
富山はと~ってもお魚が美味しいところ。
特にここ黒部は、
漁港がすぐそこなので新鮮なお魚が簡単に手に入ります♪

スルメイカ、
はよく親戚の方からいただきます。
釣ってきてすぐに大量に持ってきてくれるので、
どうしようか困るくらい。
それにしても本当に新鮮!
身はカチッと固く、
吸盤は手に吸い付きまくり。

お酒と醤油・みりんにつけたものを、
さっと焼いてお手軽にいただくのもいいんですが、
新鮮なイカは何はともあれお刺身で。

こちらは、
初めてさばいてみたオコゼ。
日本に帰ってきてから初めてお魚をさばいた私。
これまで結構いろんなお魚と戦ってきましたが、
オコゼはけっこう大変でした(汗)。

毒のあるところは最初から取ってもらってたんだけれど、
それでもぬるにゅるのお魚はやっぱり苦手。
自分でもがんばったと褒めてあげたい。

800円と、
我が家ではかなりがんばったお値段だったんですが、
いやぁ、これ、
本当においしかった!

身がコチッとしていて、
それでものすごく甘い。
オコゼってこんな味なのね。

赤いか。
小さいけれどこれだけで800円。
いつも高くて手が出せなかったので、
うれしー♪

大きめのものを選んでお刺身に。
えっ?
上のスルメイカと写真が一緒だって?!
いやいや、
こっちは正真正銘イカを盛っただけ。
上のは申し訳程度に紫蘇が添えられてるでしょ、ふふふ。

それにしても赤いか、
やわらかいー!甘いー!
こんな味だったのね、赤いかさん。

残りはさっと炊いていただきました。
美味。
幸せ。

これは今日買った黒鯛。
立派な黒鯛だったけれど、
1200円と高いー!
でも、
勧められると買っちゃうんだよね。

いつも安い鯵とか白カレイばっかだからさ。
たまにはこういうのも食べたいなぁと。
しかも勧められると弱い。
じゃ、いただきます、ってなっちゃうの。

半身はお刺身で今日のお昼ご飯に。
身がしまっていて甘かったー!
オコゼとはまた違う感じ。
すこし礒の香りがする違いかな?

半身は昆布〆にしてみました。
何でも昆布で〆る富山県民ですから~♪
明日いただきま~す。

あ~、
日本、
っていうか、
富山、
っていうか、
黒部、
さいこー!

@@@@@@@@

最近のともまるの仕事は、
ただただひたすら雑草との戦いです。
草刈り・草取り・除草剤散布などなど。

↓クリックしていただけると戦いの励みになります!

@@@@@@@@

平成20年産のお米は、
予約分で既に完売しております。
ありがとうございました!
それでも、
どんなお米か気になる方、
又は連絡先を知りたい方は、
こちらをご覧ください。

※平成21年産のお米について、
早くも問い合わせを多くいただいておりますが、
予約承り中です!

じんじん祭り

2009年6月26日 9:43 PM

ともまる私も、
仕事をちょっと早めに切り上げて、
地元の小さなお祭りに出かけてきました~。

もちろんcocoもね♪
かわいい(親バカ御免!)甚平が似合ってるでしょう?!

じんじん祭りは、
地神さま(じんじんさま)からきているそうですが、
特に何かがあるというわけではなく、
ずらっと屋台が並んでいる縁日的なお祭り。

子供達には楽しいんでしょうが、
屋台の食べ物ってイマイチ食べたいものがないので困ります・・・。

でも、
やっぱり何だかお祭りという雰囲気にワクワクして、
ついつい出かけちゃうんですよね。

cocoにはまだ、
当たり前だけれどお祭りを楽しむには早いようで、
でも屋台の大きなキャラクターにはしゃいでいました。

お祭りなんかより、
歩きたい!
とにかく歩きた~い!!
と騒ぐ娘。

お祭りを早々に引き上げて、
後はひたすら芝生の上を歩き回った夕暮れ時でした。

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

平成20年産のお米は、
予約分で既に完売しております。
ありがとうございました!
それでも、
どんなお米か気になる方、
又は連絡先を知りたい方は、
こちらをご覧ください。

※平成21年産のお米について、
早くも問い合わせを多くいただいておりますが、
予約承り中です!

  • 最近のエントリー

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 新着コメント