富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

洗いまくり

2009年6月1日 4:24 PM

6月6日(土)・7日(日)・8日(月)の3日間、
お休みの予定です。

その間いただきましたお米のご注文やメールの返信は、
休み明けの9日(火)から順次対応させていただく予定です。

ご迷惑をおかけいたしますが、
どうぞよろしくお願いいたします

@@@@@@@

田植えが終わったと同時に、
いろいろなものを洗いまくりのともまる。
手がかなりふにゃふにゃです。

まずは、
既にご紹介済みの苗箱洗い
無事になんとか終える事ができました~。

苗箱と同時進行で、
苗箱よりももっともっと大事な田植え機も丸洗い。

田植え機ねー
1年にたった10日ほどしか使わないんだよねー
まったくもー

これ1台で!
何と耕起から田植え、
さらには稲刈りまで、
ついでに防除も草刈りだってやっちゃいます!!
みたいな機械ないんかなー

って、
そんな機械になったら恐ろしい値段になりそうだし、
すぐに壊れそうだからやっぱやめとく。

田植え機は田植えしかできないけれど、
1年にたった10日ほどしか働いてくれないけれど、
大事な大事な機械なので念入りに。

はずせる部品は全部はずして、
細かいところまで丁寧に洗います。
いったいこれらの部品、
なんなんだろう???
私には全然わからん。

これでまた来年まで、
さよーならーーーー!

こちらは、
田植え機よりも、
ずっとずっと働き者のトラクター。

こっちは後部にろいろな作業機を付け替えて、
起こしたり溝切ったり肥料播いたりで、
年間50日間くらいは働いていると思う。

まっ、
その分高いんだけれどさ・・・。

だからトラクターも、
念入りに念入りに洗ってやります。

土がこびりついてなかなか取れないよ~。
本当は、
代かきが終わったらすぐに洗ってやればいいんだけれど、
田植え優先なのでそうもいかず。

他に、
軽トラも洗ってやりたいところだけれど、
軽トラは最後のおおとりなのでまた後日。
って、
きっといつまでたっても洗われないんだろうなぁ。
軽トラこそ、
毎日動いている働き者なのに、
このかわいそうな仕打ち。

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

平成20年産のお米は、
予約分で既に完売しております。
ありがとうございました!
それでも、
どんなお米か気になる方、
又は連絡先を知りたい方は、
こちらをご覧ください。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です