富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

さかな、さかな、さかな~♪

2009年6月27日 9:40 PM

いやぁ~、
今日も暑かったですね~!

そんな中でも、
トキのみっちゃんは今日も、
愛想ふりまきまくりでしたよ~。

目撃時間は9時ごろと17時ごろ、
つまり娘の保育園の送り迎えの時間。
たぶんその間もずっといたんでしょうが、
正確に私が目撃したのはその2回です、
クサカリさん!!

さて今日のタンボマスターは、
お魚ネタです!
富山はと~ってもお魚が美味しいところ。
特にここ黒部は、
漁港がすぐそこなので新鮮なお魚が簡単に手に入ります♪

スルメイカ、
はよく親戚の方からいただきます。
釣ってきてすぐに大量に持ってきてくれるので、
どうしようか困るくらい。
それにしても本当に新鮮!
身はカチッと固く、
吸盤は手に吸い付きまくり。

お酒と醤油・みりんにつけたものを、
さっと焼いてお手軽にいただくのもいいんですが、
新鮮なイカは何はともあれお刺身で。

こちらは、
初めてさばいてみたオコゼ。
日本に帰ってきてから初めてお魚をさばいた私。
これまで結構いろんなお魚と戦ってきましたが、
オコゼはけっこう大変でした(汗)。

毒のあるところは最初から取ってもらってたんだけれど、
それでもぬるにゅるのお魚はやっぱり苦手。
自分でもがんばったと褒めてあげたい。

800円と、
我が家ではかなりがんばったお値段だったんですが、
いやぁ、これ、
本当においしかった!

身がコチッとしていて、
それでものすごく甘い。
オコゼってこんな味なのね。

赤いか。
小さいけれどこれだけで800円。
いつも高くて手が出せなかったので、
うれしー♪

大きめのものを選んでお刺身に。
えっ?
上のスルメイカと写真が一緒だって?!
いやいや、
こっちは正真正銘イカを盛っただけ。
上のは申し訳程度に紫蘇が添えられてるでしょ、ふふふ。

それにしても赤いか、
やわらかいー!甘いー!
こんな味だったのね、赤いかさん。

残りはさっと炊いていただきました。
美味。
幸せ。

これは今日買った黒鯛。
立派な黒鯛だったけれど、
1200円と高いー!
でも、
勧められると買っちゃうんだよね。

いつも安い鯵とか白カレイばっかだからさ。
たまにはこういうのも食べたいなぁと。
しかも勧められると弱い。
じゃ、いただきます、ってなっちゃうの。

半身はお刺身で今日のお昼ご飯に。
身がしまっていて甘かったー!
オコゼとはまた違う感じ。
すこし礒の香りがする違いかな?

半身は昆布〆にしてみました。
何でも昆布で〆る富山県民ですから~♪
明日いただきま~す。

あ~、
日本、
っていうか、
富山、
っていうか、
黒部、
さいこー!

@@@@@@@@

最近のともまるの仕事は、
ただただひたすら雑草との戦いです。
草刈り・草取り・除草剤散布などなど。

↓クリックしていただけると戦いの励みになります!

@@@@@@@@

平成20年産のお米は、
予約分で既に完売しております。
ありがとうございました!
それでも、
どんなお米か気になる方、
又は連絡先を知りたい方は、
こちらをご覧ください。

※平成21年産のお米について、
早くも問い合わせを多くいただいておりますが、
予約承り中です!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です