富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

小学生の素朴な疑問にタジタジ

2009年7月19日 9:40 PM

ある日突然、
ひょっこりお手紙が届いた濱田ファーム。

いかにも一生懸命書きましたという雰囲気にあふれた、
かわいらしい字。
そうだよね、
「はまだ」っていう字、
難しいもんね。

群馬県のとある小学生たちからの手紙。
米作りについての学習を掘り下げる為に、
直接生産者に質問状を送っているとの事でした。

どうやらこのブログから、
私たちの事を知ってくれたみたいで、
何だかすごくうれしくなりました!

よ~し!
これはきちんと答えてなくっちゃ!
と思ったのもつかのま・・・・

小学生の容赦ない素直な素朴な質問に、
思わずタジタジになるともまる。

例えば・・・・

田んぼの場所はどこですか?

これは簡単!

肥料をまくコツは何ですか?

う~ん、それはこっちが聞きたい・・・

米作りは何歳まで続けたいですか?

えっと、えっと、どうしようかねぇ。
できれば老後はゆっくりと自給自足生活したいなぁ。

機械・人件費・苗代・米作りにいくらかかりますか?

そ、そ、それは、漠然とした質問だわ・・・・

米作りをすると1年間でどれくらいもうかりますか?

うわぁ~!素直な質問!
でもこれってとっても重要だよね。
もうからなきゃ誰もやりたがらないからね。

米をおいしくする秘訣はなんですか?

何でしょう?
その答えを求めてこの先もずっと米を作り続けていく事になるのでしょう。

こんな感じの容赦ない質問が次々と!
でもともまる、
真摯な気持ちで小学生の質問にきちんと答えてました!
何だかとってもうれしそうだったし。
目をキラキラさせて、
こんな手紙もらったんだって私に見せてたくらいだもん。

農業は、
後継者がいないとか、
農業では食べていけないとか、
耕作放棄地とか減反とか、
まぁいろいろ暗い問題もある。

あるにはあるけれど、
でもそうじゃーない、
楽しく自由でアウトドアな明るい面もいっぱいある。
何より、
主食のお米を自分で育てる誇りは何にも代えられない。
そう思ってる。

そんな気持ちが、
小学生に少しでも伝わればいいな。
そして、
野球選手になりたい!
パティシエになりたい!
と同列に、
農家になりたい!
そう夢を語る小学生が現れてくれたら、
こんなうれしい事はないな。
そう思いました☆

@@@@@@@@

より多くの方にこのブログを読んでいただけたらと思い、
人気ブログランキングに参加しております♪
↓クリックしていただけると更新の励みになります。

@@@@@@@@

平成20年産のお米は、
予約分で既に完売しております。
ありがとうございました!
それでも、
どんなお米か気になる方、
又は連絡先を知りたい方は、
こちらをご覧ください。

※平成21年産のお米について、
早くも問い合わせを多くいただいておりますが、
予約承り中です!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です